体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

バリからギリへ!欧米人観光客に大人気のギリ3島徹底比較!

バリからギリへ!欧米人観光客に大人気のギリ3島徹底比較!
Tomoka Aono「バリ島から1時間で行ける楽園。ギリ3島徹底比較!」

Tomoka Aono「バリ島から1時間で行ける楽園。ギリ3島徹底比較!

こんにちは!Compathy Magazineライターのアオノトモカです。

みなさん、ギリ島って知っていますか?
ギリ島はバリ島を訪れる欧米人観光客で知らない人はいないほど大人気の観光地です。しかしなぜか日本人にはあまり知られていません。ギリ島はギリ・トラワンガン、ギリ・メノ、ギリ・アイルという3つの小島から成り、バリ島からスピードボートで1〜2時間程度で訪れることができます。

なぜわざわざ欧米人観光客は、バリ島からギリ島を目指すのでしょうか? その秘密はバリ島とはケタ違いの美しい白浜ビーチと透明度の高い海、そして3島それぞれの個性にあります。

パーティーアイランド:ギリ・トラワンガン

ギリ3島の中で最も有名なのがギリ・トラワンガン島、通称「パーティーアイランド」です。その名の通り、毎晩ビーチでパーティーざんまいの島。ギリ3島の中では最も観光開発が進んでいるので、ビーチ沿いにレストランやバーがたくさんあります。

昼間は透明度の高い海でシュノーケリングやダイビングを楽しみ、夜はビーチ沿いのバーでパーティー! アクティブな若者にとても大人気な島なのです。ちなみに、パーティーは夜に始まるので、昼間はビーチでビールを飲みながら寝そべってゆっくりすることもできます。

ハネムーンアイランド:ギリ・メノ

Tomoka Aono「バリ島から1時間で行ける楽園。ギリ3島徹底比較!」

Tomoka Aono「バリ島から1時間で行ける楽園。ギリ3島徹底比較!

ギリ3島の中で最も静かな島とされているのがギリ・メノ島、通称「ハネムーンアイランド」です。ギリ・トラワンガンからスピードボートで数分の距離にも関わらず、雰囲気がガラリと変わります。豊かな自然、美しいビーチ、聞こえるのは波の音だけです。

お隣のパーティーアイランドと比較すると、観光客は圧倒的に少なく、カップルで来たら「この世に2人だけ!」と感じられるようなロマンチックな雰囲気…。それが「ハネムーンアイランド」と呼ばれる理由なのです。

夜には満点の星空が広がります。ビーチ沿いにはいくつかリゾートが点在し、レストランやバーも少しですが存在しています。そして、その全てがとにかくロマンチック!

よくばりアイランド:ギリ・アイル

Tomoka Aono「バリ島から1時間で行ける楽園。ギリ3島徹底比較!」

Tomoka Aono「バリ島から1時間で行ける楽園。ギリ3島徹底比較!

「ワイワイできるギリ・トラワンガンか、リラックスできるギリ・メノか…選べない!」というあなたには、よくばりアイランドのギリ・アイルがオススメです。3島の中で最も小さいのですが、現在観光開発が進められ、素敵なレストランやバー、リゾートが次々とオープンしています。

1 2次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。