ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スニーカーでGO♪鎌倉でお手軽&絶景ハイキングを楽しもう!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

山絶景は見たいけど、本格的な登山はちょっと自信がないかも…。そんなハイキング初心者でも楽しめる、鎌倉のお手軽ハイキングコースをご紹介します。

今回紹介するのは、「鎌倉アルプス」とも呼ばれる、鎌倉北部の山の尾根を中心に歩くコース。登り道の木々の景色はもちろん、相模湾の絶景や、鎌倉の昔ながらの街並など、普段は中々見られないとっておきの絶景に出会えるかもしれません。

余力があれば、帰りには温泉や街歩きを楽しむのもおすすめですよ。はきなれたスニーカー、雨具、背負いやすいデイバッグ、時計、水分補給のためのドリンクを忘れずに持参して、初夏のハイキングをぜひ満喫してみて。

ハイキングルート

北鎌倉駅

明月院

石かわ珈琲

明月谷登山口

勝上けん展望台

鎌倉十王岩の展望

ロープ場

大平山山頂

鶴岡八幡宮

稲村ヶ崎温泉


北鎌倉駅

鎌倉散歩の拠点。“キタカマ”から出発。

駅の近くにはコンビニもあるので必要なものはここで最終調達を。線路脇をしばらく散歩。 北鎌倉駅

「北鎌倉駅」の詳細はこちら

明月院

新緑の庭園を覗く、円窓にうっとり。

絵画のように美しい円窓からの景色。四季それぞれの良さがある

6月上旬から色づき始め、中旬には見頃に

鎌倉石の階段を上ると明月院の山門が

6月には数千本の紫陽花が咲き誇る、別名紫陽花寺に立ち寄り♪四季折々の美しい円窓は必見! 明月院(めいげついん)

TEL/0467-24-3437

住所/神奈川県鎌倉市山ノ内189

営業時間/9時~16時、6月は8時30分~17時

定休日/なし

料金/拝観料300円、6月は500円

アクセス/電車:JR北鎌倉駅より徒歩10分

「明月院」の詳細はこちら

石かわ珈琲

コーヒー&スイーツでプチ栄養補給!

築45年以上の家を改修したお店はどこか温かみが

店主のセンスが随所に光る。看板もかわいい!

コーヒー豆も購入可能。お土産にも最適

カフェスペースもある、自家焙煎のスペシャルティコーヒー専門店。ハイキング前にちょっとひと息。 石かわ珈琲

TEL/0467-81-3008

住所/神奈川県鎌倉市山ノ内197-52

営業時間/11時~18時

定休日/水・木

料金/コーヒー各種500円、おかわりコーヒー250円、自家製スイーツ350円~

アクセス/電車:JR北鎌倉駅より徒歩12分

「石かわ珈琲」の詳細はこちら

明月谷登山口

一気に山の高台へ。登り道を軽快に。

しばらく登り道が続くが、本当にキツイのはここだけ。一気に登っちゃおう

道の分岐に大きな板の看板が。見逃さずに!

住宅街を歩いていると、突如「天園ハイキングコース」の看板が出現。急勾配なので頑張って登ろう。

勝上けん展望台

今日一番の絶景ポイントに到着!

すぐ下には建長寺の境内も見渡せる抜群の眺望

勾配を登り切ったてっぺんに、ご褒美的にある展望台。リュックを下ろして一休みしながら絶景を堪能。

鎌倉十王岩の展望

鎌倉の街並みを一望。山から望む海絶景。

海を望む眺望。後方を振り返れば横浜方面の街並みを遠くに見渡す

3体の仏像が彫られた鎌倉十王岩が目印

「かながわの景勝50選」に選ばれた絶景。鶴岡八幡宮から海まで伸びる参道がはっきり見える。

ロープ場

緊張のロープ場に到着!

ロープに全体重をかけすぎず、足でしっかり踏ん張るのがポイント!

鎌倉十王岩の展望を楽しむと間もなく「ロープ場」が。恐怖感なく下りられる段差だが、想像以上に体が左右に振られてしまうので、山登りの緊張感が味わえる!

大平山山頂

おいしさ倍増の山頂ランチタイム。

谷と呼ばれるだけあり、切り立った岩壁があちこちに見られる

外で飲むコーヒーは格別。インスタントでも十分美味しい

パッと視界の開けた場所が、標高159.2mの大平山山頂。お湯を沸かし、岩に腰掛けてランチタイム♪

鶴岡八幡宮

余力があれば町歩きも楽しめる。

鶴岡八幡宮の東門。正面の門へ直行するルートも

鶴岡八幡宮は、初代鎌倉幕府将軍・源頼朝公ゆかりの神社であり、日本三大八幡の一つ。ハイキングルートでは、森を抜けて市街地を20分ほど歩くと最後に鶴岡八幡宮に到着するので、下山後に参拝の楽しみがあってうれしい。 鶴岡八幡宮

TEL/0467-22-0315

住所/神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31

営業時間/6時~20時30分

定休日/なし

料金/拝観料なし

アクセス/電車:JR鎌倉駅より徒歩10分

「鶴岡八幡宮」の詳細はこちら

稲村ヶ崎温泉

鎌倉のモール泉で疲れを癒やす。

炭酸水素塩泉を楽しめる内湯。奥には露天風呂も

鎌倉駅から江ノ電に乗って稲村ヶ崎駅へ。「美人の湯」とも言われる琥珀色の湯でほっこり。 稲村ヶ崎温泉

TEL/0467-22-7199

住所/神奈川県鎌倉市稲村ガ崎1-16-13

営業時間/9時~21時※最終受付20時

定休日/メンテナンス休業あり

料金/入浴料1400円

アクセス/電車:江ノ島電鉄稲村ヶ崎駅より徒歩3分

「稲村ヶ崎温泉」の詳細はこちら

※この記事は2016年5月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

見ごたえバツグン!宮崎・鹿児島の穴場な滝絶景9選!
無料で大満足!0円で遊べるおすすめレジャー道の駅【関西・中国・四国】
【まとめてみた】編集部オススメ旅行スポット50選~奈良エリア~

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP