ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

毎日毎日…エンドレスで続く2歳児とのやりとり。誰か“しつけ”の正解を教えて!!by園田花ヨウ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

※2歳半くらいからの長男とのやりとりです。

前回のエピソード:うるさくて臭くて戦力外で!夫の飲み会が妻にもたらす6つのデメリット by園田花ヨウ

漫画の中でで「しつけ」なんて書いていますが、正直なところは

「はたしてコレが“躾”なのだろうか?」

「もっとズバッといった方が息子の心に響くんじゃないだろうか?」

「いや逆にやさしく言った方がいいんじゃないだろうか?」

「冷静に淡々と説明するのがいいんだろうか?」

「余裕がない時に感情的に怒ってしまったけどいいんだろうか?」

「何よりずっと一貫性がない感じで、言い聞かせたり怒ったり、息子に影響がないだろうか?」

「あんまり言い過ぎない方がいいんじゃなかろうか?」

「注意しすぎてストレスでもの投げたりするんじゃなかろうか?」

「でも言わなかったら治らないんじゃないか?」

「何が正解なんだろうか?」

「子供ひとりひとりによって、やはり正解は違うのだろうか?」

「何より、何回も何回も同じこと言って注意しているけど少しずつは息子の心に届いているのだろうか?

「いや届いていると信じたい…」

みたいな事を頭の中でぐるぐるぐるぐる堂々巡りしています。 しつけに関する関連記事:

「困ったことがあったら僕に言って」ママがギプス生活中、いつも受け身だった5歳の息子が大奮闘!

こんな感じで毎日を繰り返していくうちに…

なんとなく私の中でコレだけは息子に絶対に覚えてほしい事とか(自他ともに危ないことなど…)

注意しすぎて息子にストレスをかけすぎるのを回避するため、先回りして他の事で遊ばせてみたりとか(息子がストレスで悪循環にならないように…)

本当になんとなく、なんとなーく躾?の形ができてきて

でも他の人からみたら「そのやり方ダメー」な感じかもしれないと思いながら、自分のしつけのやり方に拘り過ぎず

フットワーク軽く応用したりできるようになればなーと

少しは母も成長しているのでしょうか…。(いやしたい)

でも正直なところは

「躾の答えがあるなら教えてください!!!」

というところです。 園田花ヨウさんの人気記事:アリ?ナシ?ひと気のない公園で、知らない男性にいきなりお腹を撫でられる

著者:園田花ヨウ

年齢:30代

子どもの年齢:長男2歳・次男0歳

九州在住。長男が0歳の時に育児漫画ブログを開始。現在は子育てに、驚きやヒラメキや可愛さ楽しさしんどさを感じながらWebで育児系の漫画を連載したりしている。

育児漫画コミックス「おびえる?子育て日記」発売中。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

この作者の過去記事

園田花ヨウさんの過去記事はこちら

関連記事リンク(外部サイト)

その「しつけ」は誰のため? 7歳の子を置き去りにした事件が他人事とは思えない理由
「人のものは取っちゃダメ!」1歳の息子が葛藤しながら初めて「どうぞ」できた姿に涙
子は親を映す鏡!? 普段は物静かな息子が幼稚園でひどい言葉遣いを繰り返していたわけとは

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP