ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

皿にカビが生えてもノータッチ!妻の徹底した役割分担意識で芽生えた責任感 byムーチョ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

僕が主夫になってしばらくして、こんなやり取りがありました。 前回のエピソード:専業主夫の妻は、「エライ?」そこに見え隠れする性役割の固定観念 byムーチョ

喧嘩、というほどのことではないのですが、二人の育児に対する姿勢や考え方にズレが生じていたようでした。

妻としては、やはり男の僕が赤ちゃんの子育てをする、というのが当初不安だったようで、結構いろんな”指導”がありました。

実際、僕の方がいろいろ手際は悪かったので

今振り返ると「そりゃ心配するよなあ」、という感じなのですけど。

ただありがたかったのは、こういった僕側の主張もきちんと聞いてくれて、

僕に任せてくれるようになったことです。

お互いこの時は大きな役割意識の変化がありましたが、

わりとすぐに慣れて、妻も

「考えてみたら私も初心者なのは同じ

さすがに死なせるようなことはないだろう」

なんて言ってました。

しかし、こうやって考えが変わった後の妻の徹底ぶりはある意味すごかったです。

僕がキッチンの流しを片付けるのが遅くて、夏場に汚れた皿にカビが生えようとも、

ゴミをまとめるのが遅くて、ゴミ箱から強烈な異臭が出ていようとも、

全く手を出しませんでした!

ここで手を出してしまうことは

”シュフである僕の仕事を奪ってしまう、責任を持つチャンスを奪ってしまう”

と考えたのです。

妻の徹底した役割分担意識の結果、

自身が育児に対してハッキリとした責任感を持つことができるようになりましたし、

ちょっとしたことで妻に頼るということも少なくなりました。

この話をママ友さんにするとよく

「えー!絶対無理!私なら手を出しちゃう!家が汚いのは嫌だ」

と言われます。

確かに汚いのを放置するのって、かなりの根気が要りますよね笑

難易度は高いかもしれませんが、少なくとも僕は

このやり方で大きく行動を変えることができました。

パートナーと家事分担が上手くいかなくて悩んでる方は、この

「任せた仕事は最後まで任せる」

という妻のやり方を参考にしてみてはいかがでしょうか!? 関連記事:苦手な家事は無理してやらずに放置すべし!?私と夫が家事分担するのようになったわけ

著者:ムーチョ

年齢:36歳

子どもの年齢:8歳と6歳

東京都在住。元テーマパーク系企業の人事でしたが、体調不良のため退職、その後いろいろあって現在専業主夫をやってます。主夫業の合間に描いた育児漫画ブログが注目され、漫画ブロガーとしても活動中。育児雑誌の連載なども。記事は娘たちが小さい頃の体験談です。

ブログ:カタルエ – 専業主夫の4コマ漫画ブログ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

「離乳食の作り方、覚えない?」子どもの食事について夫にも知っておいてほしいから
起きて!立って!揺れて!…まだ寝てる!!ダンナの夜泣き対応を諦めた夜 by ゆずぽん
専業主夫の妻は、「エライ」?そこに見え隠れする性役割の固定観念 by ムーチョ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP