ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

バーブラ・ストライサンド、46年ぶりに【トニー賞】の舞台へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 「追憶」や「スター誕生/愛のテーマ」などのヒット曲で知られる歌手で女優のバーブラ・ストライサンドが、今月開催される【トニー賞】のステージに46年ぶりに登場することになった。

 1962年にミュージカル『I Can Get It for You Wholesale』で、1964年にも『ファニー・ガール』にて【トニー賞】にノミネートされたストライサンドは、1970年に特別賞を受賞。それ以来、【トニー賞】の舞台に上がることはなかった。

 なお、6月12日にニューヨーク市のビーコン・シアターで開催される授賞式では、同じくトニー賞受賞者でありCBSの深夜番組『The Late Late Show』のホストでもあるジェームズ・コーデンが初司会を務める予定だ。【トニー賞】授賞式の模様は米CBSよりテレビ放映される。

 授賞式にはこの他、オプラ・ウィンフリー、ケイト・ブランシェット、キャロル・キング、オードラ・マクドナルド、シアーシャ・ローナン、パティーナ・ミラー、ネイサン・レインなどが出席する予定。コメディーの神さま、スティーヴ・マーティンとグラミー賞受賞シンガー・ソングライターのエディ・ブリッケルもプレゼンターとして登場する。

関連記事リンク(外部サイト)

オバマ大統領がバーブラ・ストライサンド、グロリア・エステファンらに勲章授与
デビュー52周年のバーブラ・ストライサンド、女性歴代最多全米No.1アルバム記録を更新
バーブラ・ストライサンド 新作に合わせ深夜トーク番組に出演

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP