体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

米Sprint、HTC Evoシリーズ新モデル「HTC Evo Design 4G」を発表、米国時間10月23日発売

デジタル・IT

米SprintがHTC EVOシリーズの新機種「HTC Evo Design 4G」を発表しました。Evoシリーズの中ではCDMA/WiMAXに加えGSM/WCDMAに対応する初の” World Phone”とされています。発売日は米国時間10月23日、価格はSprint2年契約で$99($50のリベート後)。今回のEvo Design 4Gは初代Evo 4GやEvo 3Dよりもコンパクトなボディに、4インチqHDサイズのSuper LCD、1.2GHzシングルコアSnapdragonを搭載したミッドレンジなものとなっています。重さは5.2オンス(約147g)。バッテリー容量は1,520mAh。OSはAndroid 2.3(Gingerbread)。HTCの動画レンタル・購入サービス「HTC Watch」に対応します。カメラは背面に720pHDサイズの動画撮影も可能な500万画素CMOS、前面には130万万画素CMOSが搭載されています。通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth 3.0、CDMA/WiMAX(米国)、GSM/WCDMA(海外ローミング用)、DLNAに対応します。本体サイズは4.8×2.4×0.47インチ(121×60×11.9mm)。Source : Sprint


(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、「IS05」のAndroid 2.3バージョンアップを提供、「IS06」には緊急地震速報対応を含むソフトウェアアップデートを提供
ASUSのCEOがAsiaDカンファレンスでTransformer後継”Transformer Prime”を披露、10.1インチ、クアッドコアTegra 3搭載、厚さは8.3mm、11月9日に発表
Sony Ericsson、絡みにくいフラットケーブルを採用したマイク付きヘッドセット「LiveSuond」を国内発売、価格は6,980円

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会