ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

働く女性が知っておきたい!仕事に効く「イメージづくり」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


みなさま、こんにちは。イメージクリエイターの勅使河原 祐子です。今日は、働く女性が自信と成功を手に入れるためにぜひ知っておきたい「イメージづくり」のキホンのキ、「イメージ戦略」という考え方と、シゴトに効く「イメージづくり」をどのようにファッションに取り入れたらよいか、活用法をお伝えします。

「イメージ戦略」って何?

「イメージ戦略」とは人物や商品、企業などを宣伝するとき、受け手に特定の「イメージ」をもってもらえるためにさまざまな工夫をすることです。

なぜ、「イメージ戦略」を活用するかというと、イメージは、評価に結びやすいんです。

例えば、スターバックスコーヒー。スタバのコンセプトは、「サードプレイス」。第一の場所:自宅、第二の場所:職場に次ぐ場所としての、第三の場所という意味です。ただコーヒーを飲むためだけではなく、スタバという空間のもたらす価値を体験してほしいという思いが込められています。


単なるコーヒーチェーンではなく、スタバに行けば何か特別な体験ができるのではないか、と多くの人に思わせたことが成功の要因と言われています。付加価値と、ポジティブなイメージを提供しているという点で、スタバのイメージ戦略は、効果的な役割を果たしているのです。

かつてスティーブ・ジョブズが「人はモノを買うのではなくイメージを買う」と言ったことからも、いかにイメージ戦略が重要なのかがわかりますよね。

働く女性がファッションで「イメージ戦略」を使いこなすには?

では、私たちのように働く女性にとって仕事に効果的な「イメージ」をもってもらえるためには、どのように服装を変えていけばよいでしょう?

ヒントがわかるチェックリストがありますので、早速トライしてみましょう。

シゴトに効く「イメージ」になるためのチェックリスト

こんな自分でありたい!と特に思う項目に○をしてみてくださいね。

( )セルフイメージを上げる
( )自信をもっと高める
( )元気が出る
( )豊かでゴージャスな雰囲気
( )成功したように見える
( )オフィスで信頼される
( )昇進、キャリアアップのチャンスが増える
( )理想のお客さまに選ばれる
( )自分自身と周りに良い刺激を与える
( )多くの人に好かれる
( )人前でガチガチに緊張しない
( )自分に対するネガティブ面に目がいかなくなる
( )存在感が増す
( )新たなチャンスが到来する

以上です。
例えば、「元気が出る」にチェックをしたならば、「一緒に仕事をすると、楽しくて元気がでるよ!またお願いします!」と相手に思ってもらえるようなイメージづくりを、ファッションで実践してみることをおススメします。


いかがでしたか。「イメージ」を起点に、毎日のスタイリングを考えることで、あなたの仕事において大きな自信と成功につながる効果が期待できます。ぜひ、ファッションを大いに活用して「イメージづくり」を実践してみてくださいね!

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

小尻と美脚を同時にGET!超簡単・3分エクササイズ
骨盤を知って痩せ体質に!意識して整える方法3つ
つま先立ちでウエスト引き締め&ヒップアップ!脂肪燃焼も叶う嬉しい効果とは
5分で垂れ尻を撃退!簡単・美尻エクササイズ
爪をもむだけでこっそり痩せる!?人知れずいつでもできるお手軽ダイエット!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP