ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

自分が美術館の作品に!?アーティストのインスタレーションがユニーク♪

DATE:
  • ガジェット通信を≫

美術館といえば、美しい絵画が並んでいる場所です。

もしそんな場所に自分自身が展示されたら、どんな気分になるのでしょう?

・自分を展示にしてしまうジオラマアート

ジョージア出身のアーティスト、Tezi Gabuniaさんはリアルなミニチュア美術館を再現、そこに自分自身が入り込めるユニークなインスタレーションを制作しました。

作品の名前は「Put Your Head into Gallery」

展示に訪れた人は、誰でもミニチュアに頭を入れて、美術館の展示物になれるといいます。

・今までにない美術体験

美術館の絵と現実の存在、そのどちらがアートなのか?

そんな疑問を抱いたことから、Gabuniaさんはこのユニーク過ぎる作品を思い付いたといいます。

そのため、ジオラマはルーブル美術館テートモダンギャラリーなど、実際に存在する美術館をリアルに再現しています。

掛かっている絵もルーベンスハーストなど、実在するものばかりです。

実験的でありながら、同時にユーモラスなGabuniaさんは大きな話題を呼んでいるそうです。

HPではこのほかにもユーモアあふれるユニークな作品を閲覧できます。

興味のある方は、訪問してみてはいかがでしょうか?

Tezi Gabunia
http://tezigabunia.com/

アート(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP