ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お腹が痛いしツライ……下痢の時って何を食べたらいいの?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

下痢の時に食事をするとまた腹痛に襲われそうで、何も食べたくない、という人も多いのでは? その気持ちはわかりますが絶食も良し悪しです。下痢の時の過ごし方はどうしたらいいのでしょう?

下痢は体力を消耗する

健康な時の便は水分が70%~80%含まれています。これが80%~90%になると軟便、90%以上で下痢になります。嘔吐や下痢で体内の水分量が減っていくため、そのままでは脱水症状になり、粘膜や皮膚が渇いてガサガサになる・頭痛がする・手足がしびれるなどの症状が出ます。酷い脱水になると意識が朦朧としたり痙攣が起きるなど危険な症状になることも。体内では白血球がウイルスと戦っているにもかかわらず、体液が減っていって体はヘトヘトの状態です。本来は栄養と水分を摂って免疫を上げるべきなのですが……。下痢や嘔吐でそれを受け付けないこともありますよね。

酷い下痢の時に摂るべき栄養とは

下痢の時は胃腸に刺激を与えると症状が強くなるので、胃腸に負担がかからないようにすることが必要です。そのため、症状が酷い場合は絶食を勧められることもありますが、脱水症状を防ぐために水分は摂らないといけません。水分と一緒にナトリウム(塩分)も失っているので、ポカリスエットを薄めたものや経口補水液を常温で摂取します。喉が渇いたからと冷たいまま飲むと胃腸を刺激して嘔吐や下痢が酷くなってしまうので注意しましょう。他には整腸作用があるりんごをおろしたものやジュース、ミネラルとナトリウムが摂れる豆腐やワカメの入ったお味噌汁も良いです。おかゆは米粒が残っていると消化に悪いので、粒が無い重湯の状態で。塩をひとつまみ入れて冷ましたものをゆっくり摂取します。

下痢を早めに治したい!

ストレス性の下痢以外はだいたいウイルスが原因なので、免疫力に任せるしかありません。ウイルスを死滅させる薬は無いからです。ウイルスを排出してしまうのが早く治る秘訣なので、下痢止めは使わず出してしまうのが一番。体力や免疫力を上げるために、乳酸菌を摂ると良いでしょう。胃酸で死滅しないようにサプリメントで摂るか、重湯や煮込みうどんなど何かお腹に入れた後に常温か少しだけ温めたビフィズス菌ヨーグルトを食べるとGOOD。腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整えつつ免疫も上げてくれます。過敏性腸症候群などストレス性の下痢の場合は、お腹を温めつつ下痢止めも使って精神的に安心できる状態を作りましょう。

あまりにも症状が酷い場合や、長く続く場合は病院を受診しましょう。別の原因が見つかることもありますし、点滴で体が楽になることもあります。

writer:しゃけごはん

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP