ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

気になるパッケージの裏側! 「ビタミンCたっぷりドリンク」の成分って?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ビタミン不足が気になる時、しっかり風邪予防をしたい時などに、コンビニで手軽に買える”ビタミンCがたっぷり摂れるドリンク”!

ちょっと喉が渇いた時に「せっかくなら栄養補給もしちゃおう」と、ビタミンドリンクを選ぶこともあるのではないでしょうか。

でもちょっと待った! ビタミンCが手軽に摂れるのはいいけれど、甘くて美味しいのでカロリーも要チェックです。今回は定番商品4種をざっくりくらべてみました!

原材料の順番と炭水化物の量に注目!

まずは比較表から。どれもビタミンCは1000mg以上入っていますが、カロリーや炭水化物の量に大きな差があります。ただ、砂糖の量が少ないとしても人工甘味料を使っていたり、ビタミンC以外の栄養素も摂れたりなど、比較ポイントはいろいろありそうです。

 

一本あたりの比較です。

定番の「C1000ビタミンレモン」  レモン果汁よりも糖類が多い!

ビタミンCが多く含まれているドリンクとして一番有名なのがこれではないでしょうか。微炭酸で飲みやすく、一本でビタミンCが1000mg摂れます。ジュースとして気軽に飲むことも多そう。レモン果汁が多く含まれているので、酸っぱさを和らげるためにたくさんの糖類が入っているんですね! 驚きです。

13種のビタミンが含まれた「1日分のビタミン」 炭水化物の量が少ない!

C1000ビタミンレモンと同様にハウスウェルネスフーズの商品です。ビタミンAやビタミンB2などいろいろな栄養素が摂れるのがメリット。炭水化物の量が少ないですが、人工甘味料が3種類使われているので、気になる人もいるかもしれません。

クエン酸もたっぷり「キレートレモン」 原材料のシンプルさが魅力

ビタミンCと同時にクエン酸も1350mg摂取できるのが大きな特徴です。ただ、カロリーの高さは圧倒的。ダイエット中には要注意です。しかし、栄養素を添加することなくレモンそのものの栄養がたっぷり。食物繊維が含まれたレモンの皮も使うなど、レモンを丸ごと摂取できるのは魅力です。

女性にうれしい成分たっぷり「チョコラBBスパークリング」

今回の4種の内、ビタミンCの量は最高の1500mg。グレープフルーツ&ピーチ味で、ピンク色が可愛いドリンクです。カロリーは低めですが、原材料を見ると果汁よりも糖類が先に来ているところがちょっと気になります。ただ、肌の健康維持を助けるナイアシンと、鉄分が含まれているところは女性が喜ぶポイントです。

栄養素だけではなくカロリーも要チェック!

ビタミンCを手軽に摂取できるのがうれしいドリンク4種をご紹介しましたが、同時に砂糖などの糖類も多く含まれていることがわかりました。パッケージの表に書いてある栄養素に目がいきがちですが、商品を選ぶ際には栄養素と原材料の表示にも注目して、あなたに合ったドリンクを見つけてください♪

ハウスウェルネス C1000ビタミンレモン 瓶140ml

ハウスウェルネス C1000 1日分のビタミン グレープフルーツ味 缶190g

ポッカサッポロ キレートレモン 瓶155ml

エーザイ チョコラBB スパークリング グレープフルーツ&ピーチ味 瓶140ml

関連記事リンク(外部サイト)

コンビニのミックスナッツはどこのがおトク? 一粒ずつ並べてみた!
一人当たり100円以下! 安くても喜ばれる「バラマキ東京みやげ」
旅先で買い忘れても安心です! 羽田空港で全国のお土産

カテゴリー : グルメ タグ :
もぐナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP