ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

じゃがいもにこだわるレストラン、その名も「じゃがいも」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月1日放送の「スッキリ!!」(日本テレビ系、午前08時00分~)では、ひとつの食材にこだわるマニアックレストランを特集。DJKOOさん、磯山さやかさん、日本テレビアナウンサーの森圭介さんが、本八幡駅から歩いてすぐの所にある「じゃがいも」(千葉県市川市)を訪れた。

こちらは1990年にオープンしたじゃがいも料理の専門店。「ジャンボ・ジャンボ・ジャンボ・ポテトコロッケ」(800円/税抜)や「おいしいポテトグラタン」(600円/税抜)など、様々な品種のじゃがいもを使用し、その特徴に合わせた調理法で作った約30種類のじゃがいも料理を提供している。

お店の人気メニュー「手羽先めんたいポテト・きたあかり」(750円/税抜)を紹介。使っているじゃがいもは北海道・芽室町産のきたあかりで、水分量が少なく、ゆでると味が染みやすいのが特徴。まずはゆでたたきあかりに明太子を混ぜ、いわゆる「じゃが明太」の状態にする。それを手羽先に詰めて塩コショウで味付けし、小麦粉をまぶして強火で表面をカリッと焼き上げ、最後にオーブンでじっくり焼けば完成だ。早速頂いた磯山さやかさんは、「合う!おいしい!」「マッシュポテトがトロッとしていて、シチューが入っているみたい!」とコメントしていた。

次に、ほんのり紫がかった「じゃがいものアイスクリーム・シャドークイーン」(300円/税抜)を紹介。紫の色味が特徴の北海道・芽室町産のシャドークイーンを茹でて裏ごしし、オーブンで20分ほど加熱して水分を飛ばす。それをミキサーに入れ、砂糖を溶かした牛乳と混ぜ合わせ、冷凍庫で一晩凍らせる。そして、電動ミキサーで空気を含ませて再び凍らせるという工程を3回繰り返したら完成。DJKOOさんは、「こんなの食べたことない!」と絶賛していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:じゃがいも(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:本八幡のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:本八幡×洋食・西洋料理のお店一覧
焼きたてナンと本格的なネパールカレー
旬のウニと魚介類がたっぷりの「磯ラーメン」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP