ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

鶏ベース醤油スープと平打ちの縮れ麺

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

6月1日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、午前09時28分~)では、昔ながらの商店街に囲まれた大井町を散歩したコーナーで、高見恭子さんが「麺壱・吉兆」(東京都品川区)を訪れた。同店は大井町駅から徒歩3分ほどにある、白河系ラーメンのお店。

「中華そば」(670円/税込み)は、素材にこだわった鶏をベースに魚介系を足した濃い目の醤油スープに、平打ちの縮れ麺がよく絡む1杯。随所にこだわりが見られる自家製麺は、麺職人の店主が小麦粉の状態から約5時間ほどかけ、青竹を使用して伸ばして切った後、2日間の熟成期間を経ることでコシと弾力のある縮れ麺となる。上品な魚介の旨みと香りの広がるスープと相性のいい、燻製した炭火焼チャーシュー、メンマ、ほうれん草、焼き海苔、ねぎ、ナルトが盛りつけられている。白ゴマ、おろしにんにく、コショー、七味などがテーブルにあるので自分で味の調整をすることもできるようだ。
麺からいただいた高見恭子さんは「麺が、なにこの弾力。やっぱり、踏まれ踏まれて良い味出す。麺も人生も」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:麺壱吉兆(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:大井町のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:ラーメン・つけ麺のお店紹介
ぐるなび検索:大井町×ラーメン・つけ麺のお店一覧
焼きたてナンと本格的なネパールカレー
旬のウニと魚介類がたっぷりの「磯ラーメン」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。