ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

呼吸をコントロールして眠りに誘うグッズ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「明日は朝が早いのになかなか寝られない…」。寝つきが悪い人にはありがちなシチュエーションです。睡眠時間が短くなると、仕事のパフォーマンスにも影響します。さらに、慢性化すれば健康面にも影響が…。そこでオススメしたいのが、帝人グループで睡眠関連のマーケティング事業を展開している「ねむログ」が販売しているグッズ 『ツーブリーズ』です。

【もっと大きな画像や図表を見る】

『ツーブリーズ』は、腹部に装着するウェアラブルセンサーとスマートフォン用アプリがセットになった寝つきをサポートしてくれる製品。呼吸を整えることで自律神経のバランスが整う仕組みを応用しています。

具体的には、腹部に装着したウェアラブルセンサーが呼吸のパターンを解析し、Bluetooth経由でスマートフォンに送信。スマートフォン内の専用アプリがユーザーごとの呼吸パターンに応じてガイド音に変換します。

ガイド音はスマートフォンから高音と低音で発せられるのですが、そのガイド音に合わせて、高音時には息を吸い、低音時には吐くことにより、徐々に呼吸のリズムが整えられ、数分間で心身がリラックス。スムーズな寝つきをサポートしてくれるそうです。

ちなみに、呼吸パターンから利用者が睡眠に入ったと判断すれば、端末のアプリとセンサーが自動的にシャットダウンし、睡眠に入るまでの時間や呼吸リズムを自動で記録。自分自身の休息具合を常に把握することが可能で、効果を実感するためのヒントやアドバイスなども見ることができます。

販売元の「ねむログ」によると、1日15分以上、2週間程度、毎日継続して使うことで、90%の人がグッスリ眠れたと実感できたとのこと。最近、寝つきが悪いと感じている人は、一度試してみてはいかがでしょうか。

(コージー林田)

『2breathe(ツーブリーズ)』(ねむログ/価格:2万円)

記事提供/『R25スマホ情報局』
(R25編集部)

呼吸をコントロールして眠りに誘うグッズはコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

「睡眠」諸説の真相を専門医に直撃
「眠くなる音」科学的な実証はナシ
寝ても眠い…「激しい睡魔」の正体
睡眠グッズ専門店選!の逸品たち
「睡眠外来」の診療内容とは?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP