ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【au三太郎】ネットで噂の一寸法師がついに姿を現すも、なんか昔話のイメージと違う!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

au三太郎CMが新展開で「大きく、変わる」!? のか?

これまでネットでもたびたび話題になってきた、三太郎CM「謎の出演者」にまつわる噂。CMをよーく見ると実はもうひとり、「なんか小さい人」が映り込んでいるというものだ。

さっそく、過去のCMを見てみよう。

2015年のCM。一見ではわからないが、赤丸の部分を拡大してみると……

ん? なんかいる!? なに!?

で、こちら今回明かになった拡大図。誰!?

謎のキャラの答えは、「一寸法師」。
我々TIME & SPACE編集部も、昨年、ネットで話題になるまで知らなかったこちらの演出。すぐに”中の人”に聞きに行ったところ、実は「予定より早く見つかってしまった」らしい。試聴者の皆さまと、HD画質のテレビ、恐るべしです。

さて、その一寸法師、6月1日から始まった新CMでついにその姿を現しました。それがこちら。

「なんでも大きくなる灰」を庭にどぉーん! すると……

現れたのが一寸法師! ……なんだけど、昔話のイメージとなんか違う?

かねてからネットで噂になっていた一寸法師が満を持しての登場! これまでのいくつかの作品で隠れ出演していたわけですから、一寸法師は三太郎のことも、かぐちゃんのこともよく知っている様子。ところが態度がデカイ割に気が小さく、お調子者で、自分のことをイケメンと勘違いしているこの新キャラに三太郎たちはイマイチしっくりきておらず、「態度はデカいのに気は小さい」(金太郎) 、「華がないよね」(桃太郎)、「イメージ変わっちゃうね……」(浦島太郎)と、一寸法師の風貌に納得がいかないみたい。

三太郎をクールに指さす一寸法師。なにかが大きく、変わる!?

「どんどん変えてこ! チェンジ!」。めげない一寸法師に、かぐちゃんがとどめのひと言。「で、誰?」。

キレッキレのアイドルダンスまで披露する、この個性的な一寸法師を演じているのは、前野朋哉さんという役者さん。

元々は映画監督を目指していたものの、出演してくれる俳優が見つからず、『脚の生えたおたまじゃくし』という作品で自ら監督、主演を勤めたところ、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2010審査員特別賞&シネガー賞W受賞。以来、監督と俳優を並行して活動しているのだとか。

映画では『桐島、部活やめるってよ』(2012)、『大人ドロップ』(2014)など、ドラマでは『空飛ぶ広報室』(TBS)、『マッサン』(NHK)にも出演していたといえば、思い出す人もいるかも。

一寸法師のキャラと同じく、なかなか個性的な経歴の前野さん。新風を吹き込んで、三太郎CMを大きく、変えていく? のか?

関連リンク

auオフィシャルサイト TVCM
YouTube au公式チャンネル

※掲載されたKDDIの商品・サービスに関する情報は、掲載日現在のものです。商品・サービスの料金、サービスの内容・仕様などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

【検証】5分で手続き終了!? 「auでんき」に乗り換えてみた!
au三太郎がケンカ!? もらえるのはヤギ……ではなく"25歳までず〜っと5ギガ"です!
オトクなうえに省エネも!? 鬼ちゃんで話題の「auでんき」ってなに?

TIME & SPACEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP