ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アウトドア女子会に持って行こう! インスタ投稿したくなる料理『パンシュープリーズ』を作ってみた

DATE:
  • ガジェット通信を≫


屋外で過ごすのにちょうどいい季節、初夏到来。夜の飲み会ではなく、グランピングやオシャレBBQなど屋外での華やかな女子会アウトドアがジワジワ注目の兆し。

買った唐揚げを持って行った過去にオサラバ! アウトドアで女子力あがる料理とは?


お料理好きの女性が集まる女子会で「みんなで料理持ち寄って食べようね~」と友達と企画があがってもなんだかマンネリがち。

オシャレな手料理メニューは浮かばない! 適当にからあげやポテトチップスを買って持って行っても、そんな時にかぎって、インスタで投稿多い! せっかくの屋外での料理、自分の女子力低さにupされた画像をみてどっきりすることありませんか。

レシピが浮かばないけどお料理しよう、さて何にしようか、そんなお悩みの人にとっておきのメニュー『パンシュープリーズ』の作り方をご紹介いたします。

アウトドア女子会に持って行こう! インスタ投稿したくなる料理『パン・シュープリーズ』を作ってみた

材料:
・食パン1本 …… ※パン屋さんで1本

サンドイッチ用の具材と下準備
・タマゴ(ゆで卵を作り、細かくカットしてマヨネーズであえておく)
・ツナ(ツナ缶をあけ、塩コショウを適量加えマヨネーズをあえておく)
・マヨネーズ
・ハム、チーズ
・黄桃、苺、生クリーム(生クリームは泡立ててクリームを作っておく)


食パン1本を準備します。パン屋さんで購入。1本3斤分の大型食パン。計ってみると45センチ。


大きい! まな板ギリギリのサイズです。さて作ってみましょう。


1.まずうわ蓋となる部分をつくります。食パンの高さ1センチくらいの部分を水平にカットしていきます。


蓋が出来上がりました。


2.次にサンドイッチ部分の中身作り。底1センチを切らないように注意して、中に切り込みをいれていきます。


3.切り込みを入れ終わった後、底の部分を両端1センチ程度をあけて、切り込みをいれます。


くりん。パンをくり抜きました。少し「ぐにゃっ」とくずれそうな感じなので、壊れそうな場合竹串をさして、補強してもよさそうです。


4.サンドイッチ作りはパンの乾燥が大敵。サランラップをかけながら、サンドイッチ用パンを作ります。パンさえ仕上がれば、完成したも同然。


5.下準備した具材でサンドイッチを作り、パンの中に詰めます。サンドイッチのサイズは具をつめてから半分にカット。みんなで食べやすい大きさに。


6.サンドイッチを詰め終われば……。ジャジャーン。『パン・シュープリーズ』が完成! ヤッター!


今回、パンの入れ物の中身は、すべてサンドイッチを作りましたが、紙コップに入れた野菜スティックをいれてもおしゃれ。

まとめ

さて、『パン・シュープリーズ』アウトドア女子会に持って行きましょう。インパクトあるので、感嘆の声が上がること間違いなし。ほかメニューにスープを添えると、パンのケースをスープにつけて食べられます。

ただサンドイッチをただ作っただけですが、あの子は料理しない、というお料理下手の汚名が払拭されるはず。

ただし、少し崩れやすいので、車で出かける際の持ち込みがオススメかも。買ったパン屋さんの袋をそのまま活用するといいと思います。(パン1本分の容量が入る袋が少ないです)

自慢の手料理、インスタ投稿を忘れずに!
※この記事はタウンワークマガジンとガジェット通信で共同制作しました。

文・調理:erini 企画:ガジェット通信

タウンワークマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP