ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

6月1日から!「龍名館」で味わう♡ちょっと大人な抹茶ビアガーデン【東京】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ホテル龍名館お茶の水本店にある「GREEN TEA RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU」では、6月1日(水)から9月30日(金)までの間、「抹茶ビアガーデン」が開催されます。

抹茶ビールやほうじ茶黒ビールなど、めずらしいビールが飲み放題で楽しめるとあって、ビール好きはもちろん、お茶好きの方には見逃せないビアガーデンです!

抹茶ビールの他、抹茶を使ったユニークな料理の数々にも注目。ぜひ夏の思い出作りに、出かけてみませんか?

緑色のビールって見たことありますか?

ビールに抹茶をブレンド!「抹茶ビール」。

見ているだけで爽やかな緑色のビール 抹茶やほうじ茶をブレンドしたビールも飲み放題

2016年の新作。オリジナルの「ほうじ茶黒ビール」

飲み放題コース(3800円)では、通常のビールと黒ビールなどに加え、深い緑の見た目と意外な美味しさが人気の「抹茶ビール」や、ビターな大人味の「抹茶黒ビール」、さらに、ノンアルコールの抹茶ビールなど、全9種類が楽しめます。中でも注目は、新作の「ほうじ茶黒ビール」。オリジナルレシピでつくられた特製のビアカクテルで、黒ビール独特のコク&香ばしさと、ほうじ茶の苦みが相性ぴったりです。

お茶を使った一品料理も充実!

ユニークな見た目と味の料理が19品。

お茶料理5種のビアガーデンセット。抹茶づくしのお料理もバリエーション豊富です これがポテト!?真緑の「抹茶ポテトサラダ」はレストランの人気メニュー

抹茶とろろと出汁巻き玉子の色のハーモニーが見事

ビールによく合うお料理は、これもまたお茶をたっぷり使った品々がずらり。抹茶をまぶした「ポテトフライ抹茶塩」、抹茶味噌で食べる野菜スティック、スモークサーモンの抹茶ソースがけ、 国産茶豆、日替わり肉のお茶料理をそろえた5品の「抹茶ビアガーデンセット」(3000円/2~3人前)は、ビアガーデン期間限定の料理。ほかにも、「抹茶とろろのふわふわ出汁巻き玉子」(880円)など、ユニークなお茶料理が単品でもオーダーできますよ。

創作和食店が手掛けるプレミアムなビアガーデン!

コンセプトは日本茶を「淹れる」「食す」。

落ち着いた雰囲気の店内

屋外にはテラス席も

「GREEN TEA RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU」は、2014年8月に開業した、スモールラグジュアリーホテル「ホテル龍名館御茶の水本店」に併設する創作和食店。日本茶を飲むだけではなく、日本茶を「淹れる」「食べる」をコンセプトに、のむお茶と「茶を食す」料理やスイーツなどを提供しています。木目を基調とした落ち着きのある店内は、落ち着いた雰囲。ビールを飲みながらゆったりと語り合う、大人な女子会にもぴったりです。ぜひ出かけてみてはいかがでしょう。 GREEN TEA RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU

TEL/03-3251-1150

住所/東京都千代田区神田駿河台3-4 龍名館本店ビル 1階

提供時間/17時30分~23時(ラストオーダー22時)

料金/9種のビールを2時間飲み放題、お茶料理一品(日替わり)付き3800円、5種の“お茶料理”が楽しめる「抹茶ビアガーデンセット」3000円

定休日/不定休

「GREEN TEA RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU」の詳細はこちら

※この記事は2016年5月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

【まとめてみた】編集部オススメ旅行スポット50選~新潟エリア~
【まとめてみた】編集部オススメ旅行スポット20選~沖縄エリア~
カップルにおすすめ!【新潟】で楽しむデートスポット20選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP