ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ひみつ道具「ほんやくコンニャク」がついに実現?全く新しい自動翻訳機が登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「あったら便利だな」そんな道具を次々に出してくれるドラえもん。そんなドラえもんの道具の中に、それを食べたら外国語を理解できたり話したりできる「ほんやくコンニャク」があります。

そんなのマンガの中の話でしょ?なんていうのは、もう昔の話。

本当に「ほんやくコンニャク」のようなデバイスが発明されました。

 

お互いの耳にイヤーピースを入れるだけ

photo by www.waverlylabs.com

アメリカニューヨークの企業Waverly Labsが開発したのが、耳にはめて使うタイプの翻訳機「Pilot」。

イヤーピースをつけている相手の言語を同時翻訳し、自分の言語に変換されてイヤーピースから聞こえてきます。

最初にしておく準備は、対応のアプリをダウンロードしておくだけ。

イヤーピースに内蔵されているマイクが音声を取り込み、それをスマートフォンに転送。それをアプリ内でテキスト化し、機械翻訳で設定言語へ変換されて聞こえてくるという仕組みになっています。

 

スムーズなコミュニケーションが可能に?

このデバイスの一番の魅力は、同時に翻訳される点。機械翻訳なのでgoogle翻訳のように違和感ある訳になる可能性はありますが、時間差なくコミュニケーションが取れる点では画期的と言えます。

また翻訳意外にも、ワイヤレスイヤホンとしても使えるそう。

 

販売価格は249~299ドル程度

photo by www.waverlylabs.com

Pilot」はクラウドファンディングサイトIndiegogoでオーダーを受付中。販売価格は249~299ドル程度になるとされています。

これを使えば異なる言語の国の人とも、ストレスなくコミュニケーションを取れるようになるかもしれません。

ドラえもんの秘密の道具が現実的になる日も、そう遠くはないかも?

Indiegogo

関連記事リンク(外部サイト)

目指せ-3キロ!海外旅行の荷物を減らす6つのコツ
海外旅行で役立つパッキングの基本
「女子必見」こんなモノも機内持ち込み禁止!意外と知らない7つのアイテム
海外旅行でサブバックに入れておくべき6つの持ち物

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP