体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【まとめてみた】編集部オススメ旅行スポット50選~滋賀エリア~

【まとめてみた】編集部オススメ旅行スポット50選~滋賀エリア~ 滋賀

日本最大の湖・琵琶湖や国宝の彦根城など歴史遺産も多数残る「滋賀」。

「滋賀に旅行に行ってみたいけど…」という方に、じゃらん編集部選りすぐりのオススメスポット50選をご紹介します。

近畿地区最大のアウトレットで買い物や絶品スイーツも楽しめちゃう滋賀エリアならではのスポットに思いを馳せてみて。

彦根城

彦根城彦根駅から徒歩10分程度。晴天時には琵琶湖や竹生島も見ることができる

国宝に指定された天守のうちの一つ。別名「金亀城」。白亜三層の天守は今もなお気高い雄姿を誇り、城内には国宝の天守のほか、天秤櫓や太鼓門櫓など重要文化財が現存し、桜、新緑、紅葉、雪景色など四季折々の情緒を感じさせる。

井伊直政の子直継・直孝が慶長9年(1604)築城に着手、7ケ国12大名の手伝い普請で20年の歳月をかけて完成。以後、井伊氏累代の居城となった。幸い取り壊しを免れたため、三層三重の天守をはじめ多くの遺構を今に残している。

堀には琵琶湖の水を巧みに利用し、井伊家で舟遊びなどに使われていた。平山城。別名、金亀城。

\口コミ ピックアップ/

規模は大きくありませんが、どこから見ても絵になります。特に玄宮園からの形が綺麗です。現存12天守の一つですから中に入って柱や廊下、階段から歴史を感じるのもいいと思います。時間があれば「ひこにゃん」に会うのも面白いと思います。リズムに合わせて踊る姿は愛らしく人気があるのが納得です。 彦根城

住所/滋賀県彦根市金亀町1-1

TEL/0749-22-2742

「彦根城」の詳細はこちら

三井アウトレットパーク 滋賀竜王

三井アウトレットパーク 滋賀竜王ショップのバリエーションが豊富で、子供向イベントも多くファミリーに人気

全店舗数が約240店入った三井アウトレットモール。京滋エリアでは初のアウトレット、規模的には近畿最大級の施設規模。高速道路竜王ICからのアクセスも良く、7000台の無料駐車場もある。

\口コミ ピックアップ/

滋賀というとあんまりー、と思うかもしれませんがとんでもないです。侮るなかれ。ここはインターからほぼ直結というくらいの近さがあります。広いですね。駐車場もタダですし、広すぎて疲れるかもしれません。平日なら休日と違って混み具合もそうでもないですし、絶対おすすめです。 三井アウトレットパーク 滋賀竜王

住所/滋賀県蒲生郡竜王町大字薬師字砂山1178-694

TEL/0748-58-5031

「三井アウトレットパーク 滋賀竜王」の詳細はこちら

黒壁スクエア

黒壁スクエア昭和レトロを満喫できる街歩きスポット。乙女心くすぐるショップがいっぱい♪

黒壁スクエアは、滋賀県長浜市にある古い情緒ある街並みが特徴のエリアのこと。江戸時代から明治時代の古建築を活かしたガラスショップ、ギャラリー、ガラス工房、体験教室、レストラン、カフェ等が集積します。年間約200万人の観光客が訪れる滋賀県湖北随一の観光スポットです。

\口コミ ピックアップ/

ガラス細工・陶器・オルゴールなど、女性が好きそうなお店が沢山あって、黒壁スクエアだけで三時間あっという間に時間が経ちました☆見て購入するだけではなく、体験が出来たり、タイミングが良ければプロの職人さんが一から手作業で作る工程も見れます。 黒壁スクエア

1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。