ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

立ち上がれる・階段を登れる「車イス」が開発中!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「iBot」は、大きな2つの車輪が縦並びにトランスフォームする電動車イス。動画を見てみましょう。

そのほか、階段を登れるところが大きな車輪と優秀なバランス調節機能ならではの特徴です。研究者のひとりは、セグウェイの開発者として知られるディーン・ケイメン氏。TOYOTAと提携して開発を進めています。芝生の上などラフな路面でもパワフルに走行可能。

いまだ価格や発売時期については公表されていませんが、視点の高さや機能性を含め、車イスユーザーのライフスタイルを大きく変えるきっかけになるかもしれませんね。

Licensed material used with permission by TOYOTA

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP