ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

[PR]事前登録者数によってHIKAKINがピンチに!? 声優陣も豪華なスマホRPG『空と大地のクロスノア』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

Aimingは新作RPG『空と大地のクロスノア』(以下『空クロ』)を2016年6月下旬にリリースすることを発表。2016年5月31日より事前登録がスタートしています。

同日に行われた発表会では、人気声優陣が揃ったキャストが発表されたほか、それまで“謎の実況者”とされていた正体がYouTuberのHIKAKINさんであることが明かされ、合計登録者数によって『空クロ』を実況する場所が決まるというプロジェクトを行うこともアナウンスされました。

中国で大人気! 天美工作室群(TiMi Studio Group)制作RPG

『空クロ』は、もともと中国で大人気になっているという天美工作室群(TiMi Studio Group)制作の『天天伝奇』の日本リリース。Aiming椎葉忠志代表取締役社長は「スマホゲーム開発の最高峰は中国」だと力説。テンセント・ティミ・スタジオ・グループのバイスプレジデントを務めるトムソン・ジ氏も「日本展開にあたってAimingをパートナーに選んだのが最善だと信じています」と述べました。

同じく発表会のために来日したテンセント・ティミ・スタジオ・グループのリーダー職、アイリス・リュウ氏は、「いつでも気軽に遊べることができますし、大人数でのバトルも楽しめます。すべての日本のユーザーにも素晴らしさを体験してもらいたいです」と自信を示しました。

サクサク派&やり込み派どちらも楽しめる!?

Aimingのプロデューサー・境野稔浩氏によると、『空クロ』の魅力は超美麗なグラッフィクで初心者でも簡単にプレイできるリアルタイムバトルRPGである事と、多彩な成長要素と豊富な協力・対戦コンテンツが実装されている事だといいます。

神と龍と人類が存在する“ハイドラ“という世界で、突如神が龍と人類が滅亡するという運命に書き換えられ、それに抗って覆していくというストーリー。プレイヤーは『西遊記』をはじめとする様々な神話や物語がミックスされた世界で戦うことになります。

バトルはフルオートで進めることも可能。サクサク進めたい人でも楽しむことができます。本格的にやり込みたい人でも、“幻獣”の召喚やスキルの発動などは、タイミングを測って発動させることができるので、バトルを自由自在にできることも特徴になっています。

キャラクターの成長だけでなく、装備アイテムを吸収してステータスをカスタマイズすることも可能。自分好みのキャラクターへと進化させるのも、ステージを進める上でのカギになりそう。

また、“魂”を集めることでランクアップさせることも出来るのも魅力。何より見た目がよりゴージャスになることで成長を実感できます。

そのほか、神により近づくための“翼”というファクターがあり、主人公のパラメーターがUPすることはもちろん、ビジュアルもより神々しく変化します。

召喚できる“幻獣”にもレベルがあり、より威力が増し、様々なパッシブスキルも強化されていきます。

また、戦闘で重要になってくるのが陣形。守りに長けたキャラを前方に置き、アタッカーを背後に配置するなど、陣形バフを強化していくことも戦いを進める上で重要になってきます。

プレイヤー同士が協力したり対戦したりするコンテンツも充実。一対一の対戦や、“同盟”を組んだプレイヤー同士で、ボスに挑むことができたり、10対10のリアルタイムのチーム戦を楽しむこともできます。

フルボイスで一線級声優陣を起用!

日本版での最大の注目点と言っても過言ではないのが、その豪華な声優陣。ファイター役に櫻井孝宏さん、スレイヤー役に石田彰さん、ブリースト役に悠木碧さん、ウィザード役に子安武人さんと、実力派声優がキャスティングされています。

そのほか、中村悠一さん、伊藤静さん、大原さやかさん、村川梨衣さん、山本祥太さん、田中理恵さんと、有名どころが勢揃い。すべてのキャラクターに声がつくというフルボイスなので、声優ファンも楽しめそうです。

また、テーマ曲は『ファイナルファンタジー』シリーズでおなじみの植松伸夫さんが担当。壮大な音楽も必聴です。

“謎の実況者”はHIKAKIN!前代未聞の「空から実況プロジェクト」とは

さて、発表に先駆けて公開されていた動画では、“謎の実況者”が『空クロ』をプレイするモザイク姿が映し出されていましたが、その正体が明らかに。

【謎】の実況主が「空と大地のクロスノア」をプレイ! – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=AiE8vf4DlwE

登場したのは、ナンバーワンYouTuberのHIKAKINさん!

発表会では「グラフィックが爽快でテンポがすごくいい。声も大事ですよね」と感想を述べ、「素人の人も楽しめるし、コンボの順番で上手く敵を倒せるので、やり込み要素もありますね」とプレイを楽しんだ様子でした。

ただし、HIKAKINさんには試練も科せられています。事前登録の合計数によって特設サイトでHIKAKINさんが空を目がけて昇っていき、最終的な登録数によってHIKAKINさんが『空クロ』を実況する場所が決定するとのこと。それが東京スカイツリーになるのか、富士山頂になるのか、はたまたそれよりも高い所になるのは“神”のみぞが知るといったところで「ゲーム実況に集中できるのか」と不安も覗かせつつ、「空高くプレイしてみたいので、僕を高いところまで行かせて下さい」とプロYouTuber魂を見せていました。

360°3Dグラフィックが美麗

筆者も実際にプレイしてみましたが、難しいことを考えずにサクサクと進めることができました。HIKAKINさんが「電車やバスでプレイしていても気づいた時には勝っている」と話していましたが、これならすき間時間に少しずつ楽しむこともできそう。

また、360°視点が変えられるグラフィックも美麗。特に“幻獣”を召喚した時のかっこよさは抜群でした。

既に開始されている事前登録では、ゲーム内アイテム“ダイヤ”が100個もらえるだけでなく、事前登録者数に応じて最大“ダイヤ”600個、レアキャラ“フレイヤ”がもらえるとのこと。そのほか、櫻井孝宏さんと悠木碧さんのサイン色紙がプレゼントされるキャンペーンも実施しているので、早めに応募しておくと良いのではないでしょうか。

『空と大地のクロスノア』PV第一弾 – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=t6p8D070eII

『空と大地のクロスノア』公式サイト
https://sorakuro.com/ [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP