ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

利用者と共創するmineo 業界初の別帯域サービスを発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

MVNOサービス「mineo」を運営するケイ・オプティコムは、5月31日都内で新サービス発表会を行い、前代未聞の優先通信オプション「プレミアムコース」のトライアル開始や、通話定額サービス、2周年を記念したキャンペーンなどの発表を行いました。
業界初に挑戦!優先通信オプション「プレミアムコース」のトライアル実施
 

これは、お昼などの混雑してつながりにくい時間帯でも快適に通信できるよう、通常とは別の専用帯域を設けることで、常に快適な通信環境を実現するというオプションです。

正式なサービスインは今年9月の予定ですが、それに先駆けてmineoのサイト『マイネ王』上で本サービスのトライアル版をモニター限定で実施する。無料のモニター募集については、第1回は2016年6月1日から、第2回は7月1日からとなり、Aプラン、Dプランそれぞれ抽選100名となります。

トライアル版でユーザーの声を聞きながら最終的な帯域幅を決め、サービス開始時は事前予約制のような形でプレミアムコースの提供を考えているとのこと。

ケイ・オプティコム モバイル事業戦略グループ グループマネージャー 津田和孝氏

津田氏いわく「電車の特急券のようなもの」を想定しており、このオプションで専用帯域での快適な通信が現実のものとなるため期待が高まります。

 

090/080/070ナンバーでの通話定額プランの開始
 

また、最大30分までの通話なら月840円の「通話定額30」、60分までなら月1,680円の「通話定額60」の2つの通話定額プランが発表されました。

既存ユーザーの8割が30分以内の通話、9割が60分以内の通話というところから割り出したプランということ。基本的な通話料金は30秒あたり20円ですので、『通話定額30』なら360円、『通話定額60』なら720円がお得になる計算です。

通話定額の時間を超えたところからは、通常どおり30秒あたり20円かかりますが、月々の通話時間が30分以上ある人にとっては必携のオプションとなります。

IP電話やプレフィクスを使った回線での通話ではなく、090/080/070といった携帯電話回線での通話ということ。専用アプリや設定などの必要がないところ。「純粋な減収となりますが、それ以上のメリットがある」と判断してサービス提供することにしたと津田氏。サービス開始は6月1日からです。

 

2周年記念キャンペーンでの、新規・既存ユーザーへの優遇措置
 

mineoの2周年を記念した新規・既存の両方に向けたキャンペーンも発表されました。

新規ユーザー向けには「800円3カ月割引」キャンペーンで。2016年6月1日~7月31日の期間にデュアルタイプ(音声+データ通信)で契約したユーザーが対象。3か月間、基本料金から800円が割引されます。

既存ユーザーに向けては、新規契約手数料が無料になるエントリーコードを2つプレゼント。このコードは家族や友人にプレゼントすることも可能です。また、そのうえで、SIMのサイズやタイプを交換する際と、端末購入時に、それぞれAmazonギフト券2000円分がプレゼントされます。こちらは2016年6月1日~12月26日までの実施となります。

 

全国6店舗の提携店で「即日SIM渡し」が可能に
ほかにも販売上の新たな施策も発表しました。ヨドバシカメラ、ビックカメラグループ、上新電機、ワンダーグーなどの店舗での販売を開始。ヨドバシカメラでは梅田店を皮切りに、順次即日SIMの受け渡しが可能になります。

さらに、mineoアンテナショップのグランドフロント大阪店が好調なことを受け、2017年の初頭に東京の渋谷にアンテナショップをオープン予定。

 

好調な契約数増加は「マルチキャリア」と「ファン」との共創
 

こうした積極的な展開の背景には、好調な契約数の増加があります。昨年5月の契約件数が7万件だったのに対し、現在約4倍の30万件超。特にau回線に加え、ドコモ回線も扱い「マルチキャリア」になって以降、急速に加入者が増加しており、津田氏いわく「これまでにない追い風の状態」の中でで新しいチャレンジを行っている。

また、mineoの最大の核とも言えるコミュニティ「マイネ王」も、会員数5万4千人、ユニークユーザー数は35万人に拡大しているのも、ユーザーと共創するmineoサービスの強みを後押ししている。またmineo2周年を記念して、大規模オフ会「mineoファンの集い」を7月末に開催予定で、7月30日に大阪、7月31日に東京の2都市で開催。6月8日より参加申し込み受付とのこと。

このほか、早ければ夏の終わりから秋にかけて、新端末のリリースを予定しているとのことで、ますますmineoが面白くなりそうですね。

(文:空色ぐらたん)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
SIM通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP