ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本初のトロピカルハウスパーティー「Tropical Disco」のOPパーティーに1,800名が来場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本初のトロピカルハウスパーティー「Tropical Disco」のOPパーティーに1,800名が来場

世界的に音楽シーンの最新トレンドとなっている”トロピカルハウス”にフォーカスしたダンスミュージックブランド・Tropical Disco(トロピカルディスコ)の第1回目のパーティーが、5月29日、豊洲MAGIC BEACHにて開催された。

“現代版ディスコ”がコンセプトのこのパーティーは、フェスでもクラブでもない、第3の波、“サードウェーブパーティー”と銘打たれ、”ネクストEDM”とも称されるトロピカルハウスという新しい音楽に、パフォーマンス、食、サンセットを交えた演出で、感度の高いオーディエンスを魅了した。

好天に恵まれた日曜の午後にスタートしたこのパーティー。序盤は、レジデントDJのShin Ishizuka, RENがスローなビートでフロアーを温める。次に登場したi-depとして活動するHiroshi Nakamuraも自身の曲も交えながら昼間のビーチに心地よいハウスセットで雰囲気を創り上げていく。サンセットタイムに登場したTropical Disco Bandは、オリジナル曲に加えて、ジョン・レノン「Imagine」、ジャスティン・ビーバー「Love Yourself」のトロピカルハウスカバーを披露。日が落ちたフロアーは一気に夜の砂浜に変貌していく。

19時過ぎに登場したDAISHI DANCEは、初のトロピカルハウスセットでオーディエンスを魅了する。最後のゲストは今回が初来日となったAlex Adair。エド・シーラン「Thinking in Loud(Alex Adair Remix)」でスタートしたセットは、スムーズなトロピカルハウスから徐々にビートの効いたハウスにビルドアップされていく。ダンサーやファイヤーダンサーのパフォーマンスが会場を異空間にする演出がなされる中、最後はAlex自身のヒット曲「Heaven」そして「Makes Me Feel Better」で幕が閉じた。また、会場内にはコラボレーションしたNYLON JAPANのルーメットが登場し、会場を華やかに演出した。

イベント開始前には長蛇の列が出来、イベント終了まで終始たくさんのオーディエンスで盛り上がったこのパーティー。最終的な動員数は1800名を超えた。また、会場内には有名モデルやセレブリティの姿も多数目撃されるなど、その注目度の高さを証明した。

そして、来月6月25日に開催される、次回のパーティーの内容も公開された。第2回目の開催のゲストは、Spinnin’ DeepやArmada Deepなどの名門レーベルからのリリースで知られるDe Hofnar(デ・ホフナール)が来日。ヒット曲「Back In The Day」がTropical Discoのコンピレーションにも収録されることが発表されたオランダの新星が本場ヨーロッパのグループを日本で初披露する。

また日本からは☆Taku TakahashiがエクスクルーシブなHouseセットで参加決定。MayaHatch、JJ、RenYokoiのTropical Disco Bandも前回に引き続きフロアーに華を加える。

イベント情報
「Tropical Disco」
[会場]MAGIC BEACH
[日程]2016年6月25日
[時間]15:00〜21:00
[料金]前売:3,500円/当日:4,000円/BBQ:予約スタートは後日発表
チケットはコチラ
[出演者]
Special Guest DJ:De Hofnar(Spinnin’ Deep,Armada Deep)
Guest DJs:☆TakuTakahashi(m-flo,block.fm)[ExclusiveHouseSet]
Resident DJs:REN、Shin Ishizuka
Special LIVE BAND Performance:Tropical Disco Band(Maya Hatch、James De Barrado、Ren Yokoi and more)

関連リンク

Tropical Disco オフィシャルサイトhttp://www.tropicaldisco.jp
Tropical Disco facebookhttps://www.facebook.com/tropicaldisco/
Tropical Disco twitterhttps://twitter.com/tropicaldiscojp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。