ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新オープン!「東京ディズニーセレブレーションホテル®」で注目したい6つのポイント

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月1日(水)に、国内で4番目となるディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」がオープンしました!

既存のディズニーホテルよりリーズナブルな価格設定が話題のこちら、館内にはどんなディズニーポイントがあるのか!? いち早く取材に行ってきました。

「東京ディズニーセレブレーションホテル」とは?

海風の流れる大通り沿いにヤシの木に囲まれて建つホテルは、リゾートムード満点!

ホテルが位置するのは、パークからシャトルバスで約15分の新浦安エリア。

日本のディズニーホテルでは初の2棟構成で、今回オープンした第1棟の「東京ディズニーセレブレーションホテル:ウィッシュ」は、“夢”や“ファンタジー”をテーマにしています。

既存のディズニーホテルとの違いは、こちらが今までにないバリュータイプの施設だということ。1泊室料2万3000円~で、定員は大人4名。最も安い時期には、1人あたり5750円で泊まれる計算に!

そんなお手軽な価格帯ながらも、開園15分前から入園できる「ハッピー15エントリー」、混雑日もパークの入園を保証する「入園保証」、2つのパークを自由に行き来できる「特別なパークチケットの販売」といった、人気の宿泊者特典が利用できます。

そして気になるのはホテル内の造りや設備。早速、注目ポイントをご案内します!

注目① まるでパークの中!夢いっぱいのロビー。

ロビー中央でミニー像が迎えます。背後には「ピーターパン空の旅」などのアートパネルが!飾られている白馬は、実際にパーク内の「キャッスルカルーセル」で使われていたもの

「アラジン」の空飛ぶ絨毯がソファに!? 裏側には小さなソファが並ぶキッズスペースも

パークにある「プーさんのハニーハント」のミニチュア「マーメイドラグーン」内のあのアトラクションも!小さくなるとよりキュート❤フロントデスク背後のアートには、隠れミッキーが!?

エントランスを入った途端、目に飛び込んでくるのはキュートなミニーマウスの像とティーカップのソファ。その左右には、「ジャスミンのフライングカーペット」を思わせるエキゾチックなソファや「キャッスルカルーセル」の白馬など、まるでパークのアトラクションのような家具がずらり!

周囲に飾られたガラスのパネルにも、「シンデレラ城」や「イッツ・ア・スモールワールド」など、パーク内のロケーションやアトラクションをイメージしたアートが描かれています。

ガラスケースの中に飾られているのは、「空飛ぶダンボ」や「ジャンピン・ジェリーフィッシュ」など、アトラクションのミニチュア模型。パーク内の実物を超えるかわいさに、思わず釘付けになってしまいました!

内装だけでもう十分、パークの世界観に浸れますが、なんとBGMもパーク内と同じディズニーミュージック。大人だってわくわく♪テンションが上がらずにいられません!

注目② ファンタジー溢れる客室にはサプライズも!

じっくり鑑賞したくなる壁のアート。アリエルの海底世界をヒントにしたカーテンも要チェックミッキーを発見!ソファの後ろには、アトラクションのアート写真も飾られていました「ふしぎの国のアリス」に登場するバタフライが客室の扉に!ミッキーマーク付きの室内用スリッパは、持ち帰りOK

ミッキーの声で案内してくれるエレベーターに乗って、いざ上階の客室へ。

お邪魔したのは、2つのベッドと2台のデイベッドが備わったスタンダードルーム。ソファにもなるデイベッドはゆったりサイズで、大人4名でも快適に過ごせそうです。

そして壁には、ディズニーの仲間たちがパークのアトラクションを楽しむ様子が描かれた、カラフルなアートが!ダンボやアリエル、プーさんなど、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの世界が共存するアートは見応え満点。好きなキャラクターを見つけられたら、きっといい夢が見られるはず♪

さあ眠ろうと電気を消したその瞬間には、ちょっとしたサプライズも!こちらは、泊まってみてのお楽しみです。

注目③ 中庭には「白雪姫の願いの井戸」が!

写真左手にあるのが「白雪姫の願いの井戸」

「ピートとドラゴン」のフロートをモチーフにしたトピアリー

こちらは「てんとう虫」のフロートがモチーフ。記念撮影をぜひ!夜のライトアップが幻想的!

美しく整えられた中庭の中心に設置されているのは、東京ディズニーランドにある「白雪姫の願いの井戸」。「白雪姫」の映画の中で、姫の願いを叶えた井戸をイメージしているそうで、ファンの間では「願い事が叶うスポット」として知られています。

こちらのホテルの願いの井戸にも、いずれ同じジンクスが出来るかも知れませんね。

さらに中庭をぐるりと見回すと、「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」のフロートをモチーフにしたトピアリーが3つ、存在感たっぷりに配置されています。日没後はライトが灯り、よりファンタジックな雰囲気に!パークを満喫した後にも、ホテルでパークのパレード気分が楽しめるなんて、なんとも贅沢です。

注目④ パークのお土産が買える「ディズニーファンタジー」

営業時間は8時~21時(季節・曜日により変動あり)

ホテル1階のショップ「ディズニーファンタジー」には、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーで販売している人気商品やイベントグッズなどが揃っています。

パークでお土産を買い忘れても、こちらで入手できるのが嬉しい!

注目⑤ 朝食専用の「ウィッシュ・カフェ」

営業時間は6時30分~10時(変更の場合あり)。店内は広々としています朝食でパワーチャージして、いざパークへ!

「宿泊に特化した施設とシンプルなサービスによる、手軽で快適なリゾートステイ」がコンセプトのこちらのホテル。レストランはありませんが、朝食専用のカフェは備わっているのでご安心を!ブッフェスタイルで、大人1300円、小学生900円です。

注目⑥ 無料シャトルバスでパークへ楽々アクセス♪

宿泊ゲストはもちろん、ホテル利用者も乗車OK!

ホテルとパーク間の移動には、専用の無料シャトルバス「ウィッシュ&ディスカバー・シャトル」が利用できます。所要約15分と、アクセスのよさにも大満足!

パークをイメージしたオリジナルアートが描かれた外観は、街中で視線を集める華やかさです。


まとめ

いかがでしたか?

設備はシンプルながらも、パークのモチーフで賑やかに装飾された館内は申し分のない夢の世界。インパークの前泊でも、パーク帰りに泊まっても、ハッピーな時間を過ごせること間違いなしです!

さらに今年9月には、第2棟の「東京ディズニーセレブレーションホテル:ディスカバー」もオープン予定。手軽に泊まれる新ディズニーホテルで、パークのお出かけをもっと充実させてみてはいかがでしょうか? 東京ディズニーセレブレーションホテル:ウィッシュ

TEL/0570-05-1118(9時~18時)

※一部のPHS・IP電話・国際電話を利用の場合は045-330-5711

料金/1泊1室2万3000円~(定員大人4名)

※この記事は2016年5月26 日取材時の情報です。

©Disney

関連記事リンク(外部サイト)

子連れ旅行で泊まってよかった宿10選【千葉】
誕生日に記念日に家族旅行!泊まってよかったアニバーサリープランのある宿7選【関東甲信越】
ママにおすすめ!家族旅行でもリラックスできる宿7選【関東甲信越】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP