体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

JO☆STARS 『ジョジョ』の奇妙で最高な夜に、イケメン3人組ユニット・THE DUと躍動! イエス「Roundabout」カバーも披露!!

JO☆STARS 『ジョジョ』の奇妙で最高な夜に、イケメン3人組ユニット・THE DUと躍動! イエス「Roundabout」カバーも披露!!

 5月28日にZeppダイバーシティ東京にて、【JO☆STARS Special Live 2016 ~Bizarre Night~】が開催された。

 本ライブは、TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズのOP主題歌を担当してきた富永TOMMY弘明、Coda(小田和奏)、橋本仁からなるユニット・JO☆STARSのスペシャルライブ。荒木飛呂彦の原作からの熱い『ジョジョ』ファンも多く、この日の会場には溢れんばかりの人が集まっていた。

<アニソン・新ヒーローJO☆STARS 『ジョジョ』の世界へ誘う圧巻のライブ>

 『ジョジョ』の世界観を思わせるSEが流れる中、JO☆STARSが登場すると、ステージ両脇に2体の僕(しもべ)、背後に6本の松明、背面に“日本からエジプト”を示した地図が浮かびあがり、「ジョジョ その血の記憶 ~end of THE WORLD~」からライブはスタート。今楽曲が生で披露される嬉しさと、『ジョジョ』の世界へ誘われるかのような空間に、狂喜の歓声と表情で会場がいっぱいになる。JO☆STARSは、ただアニメの主題歌を歌うアーティストの集団ではない。JO☆STARSは、作品をより原作の深みへ導く、欠くことのできないヒーローなのだと魅せつけられた。

 ライブは、アニメ第1部主題歌「ジョジョ~その血の運命~」を歌う富永TOMMY弘明のパートへ進み、第2部主題歌「BLOODY STREAM」のCoda、第3部主題歌「STAND PROUD」の橋本仁と続いていった。それぞれが主題歌や『The anthology songs』の楽曲などを通して、オリジナリティが滲みでるステージを披露。その中で、クールなイメージを思わせるCodaが「BLOODY STREAM」を歌い終えサングラスを取った。「このステージに立ってる人、そしてここに来てるあなたたちも、音楽好きでしょ? (『ジョジョ』に出てくる)“スタンド”って、音楽とすごい近いと思うんだよね。だから、あなたたちもスタンド使いだから。そう、だから、何も変わらず歌おうと思って、今日Zeppにやってきました。僕は、あなたの音楽になりにきました。次の曲をここにいるあなたに捧げようと思います」と語り、自らも作曲に携わった「Goodbye Nostalgia」を披露。ここに立つシンガーCodaは、小田和奏として、一人のミュージシャンとしての熱のあるパフォーマンスを魅せた。見るものすべてを釘付けにしたCodaに、富永TOMMY弘明、橋本仁も会場からの拍手を再度煽っていた。

<THE DU登場で明るくポップな空間へ、そしてED曲カバーで会場が一つに>

 「STAND PROUD」がボサノバVer.、ドラマティックVer.と3バージョンで披露され、会場は熱狂の渦へ突入する中、JO☆STARSにより現在放送中のTVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』でOP主題歌を担当するイケメン3人組ユニット・THE DU(城田純、和田泰右、Jeity)が呼び込まれた。MCでは『ジョジョ』愛を語るJeityに、城田純が「“グレート”ですよ」と、作品ではお馴染の“グレート”台詞を差し込む一幕も。そして、THE DUは“グレート”な第4部OP主題歌「Crazy Noisy Bizarre Town」をかっこいいダンス・パフォーマンスを添えて披露。作詞はこだまさおり、作曲は小田和奏(Coda)により手がけられた、作品に沿う明るくポップな楽曲を、THE DUは笑顔でさわやかに歌い上げた。

 豪華な『ジョジョ』楽曲を歌うアーティストたちが集い、本編ラストの楽曲へ。そこで何が披露されるのか、会場にはソワソワとした空気が漂いはじめたとき、JO☆STARSが叫び紹介した楽曲は、「Walk Like an Egyptian」(バングルス/第3部ED曲)。「え!? マジ?!」と悲鳴に似た歓声があがるが、JO☆STARS×THE DUによる「Walk Like an Egyptian」は、会場が一つになっていくのを肌で感じられるステージだった。また、アンコールに登場したJO☆STARSは、これまたアニメ第1部ED曲「Roundabout」(イエス)のカバーで会場の度肝を抜かす。メンバーも“まさかやるとは……”と語る今楽曲は、橋本仁が2日かけて楽譜に起こしたとか。そんなエピソードからも、この日がJO☆STARSにとっても凄く楽しみなイベントであったのかが伺える。そして再びTHE DUを呼び、共に「ジョジョ その血の記憶 ~end of THE WORLD~」を熱唱。【~Bizarre Night~】のタイトルに相応しい“奇妙な夜”を作り上げた、スペシャルなライブを締めくくった。

1 2次のページ
Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。