体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

外国人も大好き!全国の一風変わったご当地ソフトクリーム10選

バニラ、いちご、チョコレート・・・。日本のソフトクリームはなめらかで美味しく、味のバリエーションが豊富。外国人観光客にも大人気です。

しかし中には、オリジナリティを追求しすぎたためか、ちょっと変わったご当地ソフトも存在します。全国の風変わりなソフトクリームを10種類まとめてみました。

イカスミソフト(北海道、函館)

外国人も大好き!全国の一風変わったご当地ソフトクリーム10選
(C) きらめく函館

外国人観光客にとっては、イカのスミを食す行為すら仰天もの。それをソフトクリームに使うなんて! 食べると口の中が真っ黒になってしまうので、食後は鏡をしっかりチェックしましょう。

カニ味噌ソフト(三重、津)

外国人も大好き!全国の一風変わったご当地ソフトクリーム10選
(C) 北山水産

カニ味噌も外国人が敬遠しがちな食材ですが、ソフトクリームにすれば抵抗感のない味に大変身。「調合に苦労を重ね、完成した」という、高品質のカニ味噌が使われたこだわりソフトです。期間限定商品のため、来店前にお店に確認してみてください。

うにソフト(山口、下関)

外国人も大好き!全国の一風変わったご当地ソフトクリーム10選
(C) カモンワーフ

下関市は、瓶詰うに発祥の地。明治20年頃、外国人との酒宴の席で出されていた「塩うに」に偶然リキュールをこぼしてしまったことをきっかけに開発されたそうです。そんな下関ならではのソフトクリームは、クセがないのでうに嫌いの人でも食べられるのだとか。

月島もんじゃアイス(神奈川、横浜)

外国人も大好き!全国の一風変わったご当地ソフトクリーム10選
(C) 横浜八景島シーパラダイス

「マイナス10度の大理石の上で作る」が売りのもんじゃアイスですが、ポイントはそこではない気がします。てんかすや桜えび、紅しょうがなど、もんじゃ焼きそのままのトッピングが豪勢にふりかけられています。

横浜八景島シーパラダイスの無料スペースにある店舗、「リトルダーリン」で食すことができます。

黒飴ソフト(和歌山、那智)

外国人も大好き!全国の一風変わったご当地ソフトクリーム10選
(C) 元祖黒飴の里@ねぼけ堂 かるがもパパの日記

和歌山県の南部は、紀州備長炭の産地として知られています。その備長炭を模した銘菓である「黒飴」が、ふんだんにソフトクリームに使われています。甘すぎず、懐かしい味わいです。

金箔ソフト(石川、金沢)

外国人も大好き!全国の一風変わったご当地ソフトクリーム10選
(C) はくいちショップのブログ

金沢市は、日本一の金箔生産地。日本の金箔の、実に99.9%がここで生産されているといいます。そんなこの地ならではの金箔ソフト、見た目も立派ですがお値段も立派(900円前後)。キラキラ煌びやかな見た目から、特にアジアからの観光客に受けているようです。

味噌ソフト(長野、長野)

外国人も大好き!全国の一風変わったご当地ソフトクリーム10選
(C) すや亀

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。