ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「頭ポンポン」は嬉しくない!? 女子の本音炸裂

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「壁ドン」「顎クイ」とともに、男が行うと女性がキュンとする“萌えしぐさ”として挙がることが多い「頭ポンポン」。ネットでは、こういった“萌えしぐさ”は、「妄想の中での話」「実際にされるのは…」など、たびたび議論になってきたが、今回も大きく盛り上がっている。

【もっと大きな画像や図表を見る】

ことの発端は、とあるユーザーが5月24日に投稿した以下のツイートだった。

「女子に精一杯の勇気と下心を総動員して軽いスキンシップを計ろうとした時、いきなりおぱい触るのはまぁダメだとして、手握ったり肩触れるのも照れ臭いので、熟考の末これならさりげなくて大丈夫だろうと頭ポンポンしたら、実はそれがいちばんアウトだったりする事は義務教育でちゃんと教えてほしかった」(原文ママ)

これに対して、Twitterでは、

「女が誰でも頭ポンポンが好きだと思ったら大違いじゃ。好きじゃない人にされても鬱陶しいだけや」‏
「彼氏でもない男に頭ポンポンされてキュンとなんてしないよ。普通に警戒するし、その手を掴んで背負い投げしたくなる」‏
「頭ポンポンされて嬉しがると勝手に思う頭湧いた男が存在してた事に驚愕」

と、“いきなり頭ポンポンはNG”という投稿者の意見に賛同するコメントが多数寄せられた。また、「頭ポンポン」をされて嬉しい相手の範囲は、人によって大きく違うようで、

「頭ポンポンなんて完全に人によるんだよな~人間的に尊敬できない人はいくらイケメンでも嫌だなー」
「頭ポンポンを許せる男性っていうのは、相当距離の近い人」

と、ある程度好意があることを大前提とし、条件を満たした男性であれば許せる派もいるようだ。一方で人によっては、

「頭ポンポンは彼氏ですらやめろって言う人間です」
「やられてみてよくわかったけど、そもそも彼氏相手でも頭ポンポンあんまりうれしくなかった。人の頭を叩くくらいなら、やさしく頭なでてくれよって思った」

と彼氏でも「頭ポンポン」がNGという意見もあった。

ネットのお約束ともいえる“ただしイケメンに限る”では片づけられず、男女ともに本音の投稿が目立った今回の議論。“有意義な恋愛”を享受するためにぜひ参考にしてほしい。

(山中一生)
(R25編集部)

「頭ポンポン」は嬉しくない!? 女子の本音炸裂はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

女ゴコロをとらえるオトコの仕草…第1位は?
壁ドンに続く?「NHK」とは
彼に惚れ直しちゃう瞬間TOP10
女性のボディタッチの有効範囲は?
壁ドン派生形 床ドン顎クイ肩ズン

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP