ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アイドルを幹事長室に入らせた枝野幸男氏秘書の言い分

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 汗だくでタオルを振り回し、ミニスカートの若い女性たちと飛び跳ねる中年男性。民進党・幹事長の枝野幸男議員(51)である。

 4月30日、千葉県の幕張メッセで開催された「ニコニコ超会議2016」で、枝野氏が、アイドルグループ『仮面女子』と一緒にステージ上で歌とダンスを披露した際の様子だ。昨今、枝野氏は彼女たちに夢中なのだという。民進党関係者が語る。

「もともと枝野さんはアイドルへの理解はある人でしたが、この仮面女子はいわゆる地下アイドル。一般的な知名度は低い。それにもかかわらず、2年ほど前から彼女たちが枝野さんの応援演説に駆けつけたり、逆に枝野さんが彼女たちのライブを鑑賞するなど、交流を深めているのは、彼の公設秘書のM氏の趣味によるところが大きい。彼は地下アイドルに精通している筋金入りのアイドルオタクなんです」

 現在40代前半だというM氏は、10年ほど枝野氏の秘書を務めているという。

 枝野氏とアイドルをつなぐパイプ役なのだが、いまM氏のアイドルに対する言動が問題視され始めている。M氏のツイッターをフォローしている彼の知人が明かしてくれた。

「Mはツイッター上でアイドルと交流しています。フォロワーへの限定公開ですが、アイドルへの熱い思いが暴走することもあり、野党第一党の幹事長秘書としては、不用意な文言も目立つ」

 M氏の“推しメン(イチ推しのメンバー)”は、仮面女子の桜雪(23)。今春、東京大学文学部を卒業した異色のアイドルだ。とにかく彼女への思いを綴ったツイートが多い。

〈うちと絡めば Yahoo! nws(原文ママ)とか新聞やテレビに出られるから色々な地下アイドル事務所が連絡してくるんだけど、雪ちゃん以外はアウトオブ眼中なんです〉

〈俺が雪ちゃんに会いに行こうとするとミサイルを発射する国があるんだけど……〉

 北朝鮮にミサイル発射の動きがあったため、アイドルのライブに行けないことを嘆くツイートも見られた。

 さらに今年2 月、かつて仮面女子のメンバーだったアイドルを民主党(当時)の幹事長室に連れ込んだ様子を写真付きで公開し、〈この部屋は一般人どころか普通の国会議員も入れないんだよー(笑)〉などと、公私混同ともとられかねないツイートをしたのである。

 その他にも仕事よりもアイドルイベントへの参加を優先していることを窺わせるツイートもあった。一連の言動についてM氏はこう答えた。

「僕はちゃんと仕事を終えてからアイドルのライブに行っています。行動記録もあります。最近は忙しくて2 か月ぐらい仮面女子のライブに行けてませんが、仕事をサボったことはない。幹事長室にアイドルを呼んだことは枝野議員も知っています。実は誰でも入れる場所だし、おかしなことは何一つしていません。

 ツイッターには調子に乗って事実ではないことも書きました。仮面女子と仲が良いように思われるかもしれませんが、実際は1、2か月に1回ライブを見に行き、2000円払ってチェキを撮る時に桜雪さんと少し話をする程度です」

 桜雪以外はアウトオブ眼中、というのは嘘ではないようだ。

※週刊ポスト2016年6月10日号

【関連記事】
朝井リョウの新刊は現代のアイドル事情を鮮明に描いた長編作
950曲掲載 ジャケットだけでも楽しいアイドルディスクガイド
クリス松村が独自視点で綴ったアイドル論 特典商法に警鐘も

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP