ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

天然木削り出しの美麗iPadスタンド「YOHANN」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

クラウドファウンディングで商品化が実現

無機質な質感のデジタルガジェットが多い中、一線を画すiPadスタンドが登場しました。スイスのデザイン会社・sillberがプロデュースした「YOHANN」は、1片の木から削り出して作られたiPadスタンド。オークとウォルナットの2樹種から選ぶことができます。

美しい天然木の質感だけでなく、機能性も優れているのが特長。計算されたカーブによって3段階の角度にiPadを固定できます。キッチンでレシピを表示させるときは寝かせた角度、椅子に座って使用するときは立たせた角度と、姿勢に合わせて見やすい位置に調整可能です。

iPad2 / iPad3 / iPad4 / iPad Air / iPad Air2 / iPad Pro(9.7) / iPad Pro(12.9)用をラインナップ。これからの季節、父の日のプレゼントにぴったりです。東京・代官山の蔦屋書店、二子玉川の蔦屋家電、大阪・梅田の蔦屋書店、蔦屋書店のオンラインショップで発売されています。

iPadの向きは縦でも横でも対応。

天然木製のほか、ガラス繊維強化プラスチック製もラインアップ。3段階の角度で固定できる機能はこちらも変わりません。

YOHANN

販売店:代官山 蔦屋書店 / 二子玉川 蔦屋家電 / 梅田 蔦屋書店

オンラインショップ:http://store.shopping.yahoo.co.jp/d-tsutayabooks/search.html?p=YOHANN&view=list

問い合わせ先:代官山 蔦屋書店/渋谷区猿楽町17-5/03-3770-2525

Writing:Akiko Okawa

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

フリッツ・ハンセンから新アクセサリーライン「Objects」登場
”幻の1脚”がついに製品化! ウェグナー初期の名作椅子が2脚同時に発表
横浜で「イームズ展」開催! イームズチェアと日本の家具デザインの関わりを探る

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABROOM NEWSの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。