ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

毛先4秒ワンカール。簡単すぎるヘアアイロンの使い方【動画】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

その人の印象は、ヘアスタイルでガラッと変えることが可能です。

いま、目指したいのは、無造作なのに品良く見えるヘアスタイル。きつく巻いた巻き髪ではなく、くしゅくしゅっと髪の質感はそのままに残したニュアンスヘア。

そこで、ヘアスタイリストのhiro Tsukuiさんに、「ゼロからわかるヘアスタイリング ブロー編」に続いて「アイロンで簡単にできる今っぽいニュアンスヘアの作り方」を教えていただきました。

「毛先4秒ワンカール」さえ覚えておけばOK

ヘアアイロンをあてるときのポイントは、「毛先4秒ワンカール」。

たったこれだけで、簡単に素敵なニュアンスヘアが完成します。それでは、ゼロからわかるヘアスタイリング動画(1分33秒)をご覧ください。

アイロンで巻くときのポイント

1.小指の太さ程度の量の髪をとる

2.アイロンは、薄い方が常に外側にくるように

3.トップから毛先まで、アイロンをすべらせる

4.毛先をワンカールして、4秒間止める

5.4秒経ったら、アイロンを内巻きにしたままスーッと抜く

6.左右、トップと同じように巻いていく

「毛先を・4秒・ワンカール」で、ラフな束感のニュアンスヘアが簡単に完成します。巻いたあとは、手ぐしでくしゅくしゅっとも忘れずに。

あわせて読みたい

ドライヤーだけで、さりげないのに今っぽいヘアスタイルにできる【動画】

hair:hiro TSUKUI(Perle management),makeup:Yukako Morino(Perle management),camera & edit:Hiroki Yokoyama, text:Keiko Shinoda

■ あわせて読みたい

私の夏は汗とともに。崩れやすい季節に助かるヘアメイク
東京で疲れてる。のは悪いことじゃない
食事制限? それとも恋? みんなが効果を実感できたダイエットは?
朝7時にメイクして、落とすのは23時。ベースを整えてると自信がつく
このアイブロウさえあればオリヴィア・パレルモ顔。ホリ深顔はメイクで作れる
このリップペンシルがあれば、石原さとみ顔。ぽってり唇はメイクで作れる
月曜の朝。同僚がなんかキレイになっていた

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP