ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

EDMアイドル・Stereo Tokyo「握手会商法」アンチテーゼでCD卒業&ライブ映像・音源無料配信

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 2016年5月29日、「CDを買ってファンがマラソンを走る」でお馴染みのEDMアイドル・Stereo Tokyoが、麻布十番のクラブ・ELE TOKYOで2ndシングル『Dancing Again』のリリースイベントファイナル公演を開催。そのステージにて、今後はCDをリリースしないと発表した。

 『Dancing Again』はStereo TokyoとStereo Fukuokaによる合同グループ・STEREO JAPAN名義で2016年5月4日にリリース。このシングルには、アイドル業界でよくある 「解散商法」と呼ばれる手法のパロディーとして、「1万枚売れたら解散」というミッションが課されていたが、この枚数が4,880枚であったことで解散は白紙に。また、そういったやり方でCDを複数枚購入させ握手会をさせても、メンバーやファン、皆が疲弊するだけとの判断で、今後のリリースを配信に移行することが決まった。アイドル業界においては前代未聞の試みとなる。

 さらにはほかのアイドルとのいわゆる対バンイベントも「著しいプロモーション効果がある」もしくは「ギャラが著しく高い」以外のイベントには出演しないことも発表するなど、既存のアイドルグループが収益の柱にしている「複数枚買い前提のCD販売」「1日に何十組もアイドルが出演する対バンイベント」をやめることも同時に発表した。

 ちなみに今回のELE TOKYOでのイベントでは、爆音で音楽が流れながら車内で踊ることができる、EDMパーティーバスが渋谷と会場の間で運行され、このバスに乗車することができる25,000円のチケットや15,000円のチケットが軒並み数分で完売。Stereo Tokyoにおいては高額のチケットが売れる傾向にあることも今回の発表と関連があると思われる。

 また全編360°カメラで撮影されたこのライブの模様は無料公開(http://y2u.be/CSwVAzNRV5g)。ライブ全編のハイレゾ音源も無料でダウンロードすることができる。

◎ハイレゾライブ音源
ダウンロード:http://bit.ly/1XaDNPr

関連記事リンク(外部サイト)

STEREO JAPAN(Stereo Tokyo)12/20をもって八木来未が卒業 卒業公演VIPチケットは30,000円
海外EDMシーンを意識したEDMアイドル STEREO JAPAN 「Anthem」MV公開
ラウドロックからEDMまで変幻自在! 4人組アイドルユニット・PassCode 初ネット配信実施

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP