体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ガジェ通秋葉原制覇】二郎インスパイアの店で煮干し系ラーメンを欲した結果 @『野郎ラーメン』秋葉原店

nibosiyarou016_R

ガジェット通信の秋葉原制覇も、ちょいちょい進んで来た感のある今日この頃ですが、みなさんいかがお過ごしですか。僕(YELLOW)は元気です。

というわけで、秋葉原でラーメン食べまくりな筆者ですが、基本的にはどのラーメンも個性的で美味しいので飽きる事はありません。

しかし!

今回ばかりは、ちょっと(略

ガッツリ系の『野郎ラーメン』

nibosiyarou003_R

いわゆる“二郎インスパイア系”の店だった『野郎ラーメン』ですが、すでに『ラーメン二郎』の味を目指す事は諦めて、オリジナルのガッツリ系ラーメンを提供しているラーメン屋さんです。

nibosiyarou001_R

さして『ラーメン二郎』へのリスペクトを感じられない『野郎ラーメン』ですが、二ヶ月以内に“豚野郎系ラーメン”を4杯食べると入手出来る

「ブタックカード」

など興味を惹くモノもあり、ちょいちょい注目していた筆者です。

以前は町田にも『野郎ラーメン』があったので、ブタックカードも魅力的だったのですが、すでに撤退してしまったので使う機会は滅多にありません。

nibosiyarou002_R

ということで、『豚骨豚野郎』(1030円)は見送って、最近のマイブームである煮干し系の『煮干野郎』を食べることにしました。

『煮干し野郎』を食す!

nibosiyarou017_R

結果、こんな感じのビジュアルですが何か?

やはりデカ盛り級の“豚野郎シリーズ”に比べるとインパクトはありませんが、普通のラーメンとしてはボリュームがあるようなないような感じです。

nibosiyarou018_R

筆者的にポイントとなるのは、やはり玉葱の存在でしょうか?

nibosiyarou019_R

八王子ラーメンと言えば“玉葱”ありきのラーメンですが、それを彷彿させるグラフィックで御座います。

nibosiyarou020_R
1 2 3次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。