ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サウナ好きは健康!?科学で証明された「効果」とは

DATE:
  • ガジェット通信を≫

定期的にサウナに入る人は、突然死する確率が60%も下がる。そんな研究結果が発表されました。

週4〜7回入ると効果的!

実験は、フィンランド式サウナに入った回数、時間などを週ごとに報告、血液検査などを実施するというもの。2,315人の中年フィンランド男性を対象に、20年かけて行った調査結果は…

80度のサウナに20分以上、週4〜7回入るのがベスト

で、短い入浴時間でも効果が得られたそう。また、他の心血管疾患での死亡率も減少させるという結果が出ています。

フィンランドの国民病は「心臓疾患」

この研究を行ったのは、University of Eastern Finlandの医学博士で循環器内科のJari Laukkanen教授。

「フィンランド人はサウナが体にいいと知っていたが、科学的に証明されたのは初めて。心臓病はこの国で最も一般的な疾患だが、サウナは非常に高い予防効果がある」

と「Good News from Finland」が報じています。

女性の被験者がいないのが気になりますが、女性の突然死や心疾患率は男性よりも低く、サウナに入る習慣が少ないので今回は対象としなかったそう。「JAMA International」に掲載された論文には

「私たちの研究結果はサウナが健康に良い習慣であることを示しているが、違った対象でも研究を行う必要がある」

と書かれているので、ぜひ女性での調査も行ってほしいところです。

気持ちよくて健康にも効果があるサウナ。もっと積極的に取り入れていくといいかもしれませんね。

Reference:Good News from Finland,JAMA Internal Medicine

関連記事リンク(外部サイト)

【科学者がYES!】毎日幸せが続く、シンプルな習慣7つ
今の生活をちょっとだけ、アップグレードさせる「8つの方法」
40歳以上は週3日(25時間)働くことが、最も成果につながる!?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP