ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

住吉美紀『Blue Ocean』、小室哲哉が書下ろした新EDテーマ曲が6/1よりOA

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
住吉美紀『Blue Ocean』、小室哲哉が書下ろした新EDテーマ曲が6/1よりOA

住吉美紀がパーソナリティをつとめる生ワイド番組『Blue Ocean』(月~金9:00~11:00生放送)で、日本を代表するミュージシャン・音楽プロデューサー、小室哲哉が書き下ろした番組の新エンディング・テーマ曲が6月1日よりオンエアされる。

今回、小室哲哉の書下ろしによる番組エンディングテーマ曲が完成したことについて、住吉美紀は「いまだ夢のようです」と喜びを語る。実は、住吉美紀は中学時代からファンクラブに入るほどTM NETWORKの大ファン。「TM NETWORKの世界観が大好きでした。ファンタジーがあって、ロマンティックで、ストーリー性があって、品もある。 それでいてサウンドにお茶目さもあるんです。唯一無二の存在」といまも熱い。

そんなTM NETWORKがデビュー30周年に向け精力的に活動していた数年前、『Blue Ocean』で楽曲をオンエアしたり、小室哲哉をゲストに迎えたりしたことから、交流がスタート。「それからは個人的に食事会に呼んで頂いたり、 ファンの集いの司会をやらせて頂いたり・・・」。そんな関係の中で、2014年12月、『Blue Ocean』の生放送に小室哲哉が出演した際、「番組のために曲を書いてくれます?とダメ元でお願いしたら、“いいよ”って言って下さったんです!」と明かす。中学時代から大ファンだった住吉美紀にとっては、「15歳の頃から紡いできたご縁が、ウン十年かかって熟成し、思いもよらないヴィンテージワインになったみたい」だという。

今回の書下ろし曲のタイトルは、番組タイトルと同じ『Blue Ocean』。小室哲哉は、「番組のエンディングテーマということもあり、住吉さんの喋りを邪魔しないように心がけました。それと番組のイメージ、午前中という爽やかなイメージを持って作曲しました。」と話す。

「完成した曲を聴いて、“このフレーズにTM NETWORKを感じます”と小室さんにお伝えしたんですけど、小室さんは“僕はよくわからないなあ~”というお答えでした(笑)。リスナーの皆さんには、ぜひ朝にぴったりな気持ちよさ、背中を押してくれる曲の展開に加え、小室サウンドの“かわいさ”も感じ取って頂きたいです!」と住吉美紀。さらに、今回の楽曲はインストゥルメンタルだが、「残念ながら、歌のオファーはまだ頂いておりません(笑)」とユーモアたっぷりの答えも。

でも「ジャケット写真は、私が撮影した海の写真を使って下さったんですよ」と、意外なコラボレーションも明かした。小室哲哉が書き下ろした新エンディングテーマ曲『Blue Ocean』は、6月1日からオンエア。また、近日、小室哲哉をゲストに迎えて、制作秘話が語られる。さらにこの楽曲は、後日、iTunesなど各サイトでも配信される予定。

番組情報
タイトル: 『Blue Ocean』
放送日時:月~金9:00~11:00生放送
放送曲:TOKYO FM
パーソナリティ:住吉美紀
番組HP:http://www.tfm.co.jp/bo/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。