ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Motorola、韓国向け「Motorola RAZR」を発表、LTEには非対応

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Motorolaが韓国向け「Motorola RAZR」を発表しました。韓国での発売時期は11月上旬、韓国キャリアのSKテレコムとKTより発売されます。今回発表されたRAZRは昨日米Verizon向けに発表された「Droid RAZR」の韓国向けモデル。基本スペックは同じですが、Verizon版がCDMA2000/LTEに対応するのに大して、韓国版はGSM/WCDMAに対応するという違いがあります。HSDPAの速度は最大14.4Mbps。Motorola RAZRは、Android 2.3.5(Gingerbread)、4.3インチqHDサイズのSuper AMOLED Advancedディスプレイ、TI OMAP 4430 1.0GHz(デュアルコア)、1GBのRAM、16GBの内蔵ストレージ、背面に1080pフルHD動画撮影も可能800万画素CMOSカメラ、前面に720pHDサイズの動画撮影も可能な130万画素CMOSカメラを搭載し、Wi-Fi a/b/g/n、Bluetooth 4.0、GSM/WCDMA(850/900/1900/2100MHz)、HSDPA 14.4Mbps、DLNAに対応します。バッテリーは一体型で、容量は1,780mAh。本体サイズは131mm×69mm×7.1mm、質量は127g。Motorola RAZRはグローバル展開される端末で、韓国以外、米国や欧州、アジアでは11月上旬より発売されます。Source : Motorola Korea 


(juggly.cn)記事関連リンク
Google、Nexus S向けのIce Cream Sandwichアップデートを準備中
Android 4.0”Ice Cream SandwichはGPUアクセラレーションをサポート
NTTドコモ、Xperia PLAY SO-01Dを10月26日に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。