ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「缶詰バー」がオススメする“変わり種”缶詰

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜ー木曜朝9時からの番組「POP UP!」(ナビゲーター:岡田マリア)のワンコーナー「J’S RESEARCH」。5月31日のオンエアでは「あなたの家に必ずある缶詰は?」というテーマで、J-WAVEの会員サイトJ-meを通じて2,225名(有効回答数)のリスナー会員にアンケート調査をおこないました。その結果がこちら!

1位「シーチキン」……50パーセント
2位「トマト缶」 ……21パーセント
3位「サバ缶」……11パーセント
4位「コーン」……7パーセント
5位「フルーツの缶詰」……6パーセント
6位「オイルサーディン」……3パーセント
7位「コンビーフ」……2パーセント

最近は豊富な種類の缶詰が出ておりますが、やはりダントツで1位に輝いたのは「シーチキン」! 全体の50パーセントを占め、男女ともに圧倒的な人気でした。サンドイッチ、サラダ、オムレツetc…と、もはや人の数だけレシピがあると言っても良い、最強の缶詰ではないでしょうか。

そして2位は「トマト缶」。こちらもパスタ、スープ、ピザなど使い勝手の良さが魅力ですよね。「私も夏野菜のラタトゥイユ、トマト煮込みをしょっちゅう作るので、常に多めにストックしています」と岡田。3位の「サバ缶」は男性からの人気が高かったようです。

そして今回は、全国で「缶詰とお酒が楽しめるお店」をテーマにした缶詰バーを展開している、クリーン・ブラザーズ株式会社の広報担当者に、オススメの“変わり種”缶詰を教えていただきました。

■「たこやき缶詰」
世にも珍しい、たこ焼き缶詰。こちらソース漬けのたこ焼きが4つ入っているそうです。そのままでも食べることができますが、電子レンジで温めるとよりおいしくなるとのこと。パックに入ったお土産用のたこ焼きに近い食感だそうです。興味がそそられますね。

■浜名湖産「うなぎ蒲焼缶詰」
1缶1,000円ほどする、ちょっと贅沢な缶詰。タレもたっぷり入っているので、温めてそのままご飯に乗せるだけで“うな丼”が完成! きっと缶を開けた時の香りもたまらないのでしょうね!

日本は缶詰大国と言われているほど、缶詰の種類がたくさんあるのだそう。定番も良いですが、珍しい缶詰を見つけたら、ぜひ試してみてください。

【関連サイト】
「POP UP!」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/popup/

缶詰博士・黒川勇人 レジェンド缶詰に込められたドラマ語る(2015年07月05日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2015/07/post-1069.html

超簡単! 新感覚調味料「トマみそ」がおいしい♪(2016年05月23日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/05/post-1631.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。