ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界に2つしかない内田篤人モデル腕時計がオークションに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 スイスの高級時計ブランド「ウブロ」は、「ウブロ ポップアップブティック表参道」を6月12日までの期間限定で開催中。このオープンを記念し、5月22日、同ブランドを愛用するサッカー選手・内田篤人と、フリーアナウンサーの青木裕子が登場。トークセッションを行った。

 この日は、世界に2本だけしかないスペシャルモデルが初お披露目された。一本は内田に渡され、もう一本は、チャリティーオークションに出品された。落札金額は熊本地震 サッカーファミリー復興支援金に寄付され、熊本地震の復興支援に使われる。

 イベントで内田は復興支援に協力したい旨を申し出たほか、ウブロを使うようになったきっかけについては、サッカーの試合でのロスタイムなどにウブロの時計が表示されることなどと語った。第二子出産後初のイベント登場となる青木は、夫(矢部浩之)が、息子にサッカーをやらせたいと語ったが、膝をケガした内田は膝に注意するよう助言した。

 オークションは24日まで行われた。

撮影■浅野剛

【関連記事】
元日本代表福西崇史が実体験踏まえ試合の観戦ポイント語る本
【日韓比較・スポーツ編】メダル数、歴代メジャーリーガー数他
リハビリ中のシャルケ内田篤人 新婚生活は「意外と楽しい」

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。