体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

青い海も街歩きも楽しめる地中海リゾート、トルコのアンタルヤが素敵!

真っ青な海を見てリフレッシュしたいという方は多いはず。リゾートで街歩きも同時に楽しめたら最高だと思いませんか? そんな願いを叶えてくれる街、トルコのアンタルヤの魅力をご紹介します。

地中海リゾート「アンタルヤ」

青い海も街歩きも楽しめる地中海リゾート、トルコのアンタルヤが素敵!

トルコ南部、地中海沿岸にあるアンタルヤは南部屈指の観光地。この地域はなんと年間300日も太陽の恵みを受けるのだとか。

青い海も街歩きも楽しめる地中海リゾート、トルコのアンタルヤが素敵!

日本での知名度は高くありませんが、美しい海と旧市街が共存する温暖なリゾート地として、ヨーロッパを中心に高い人気を誇っています。

青い海も街歩きも楽しめる地中海リゾート、トルコのアンタルヤが素敵!

観光の中心となるのは「カレイチ(城内)」と呼ばれる旧市街。まずはカレイチで必ずおさえておきたい3つの見どころをご紹介しましょう。この3つのポイントを把握しておくと、街歩きの際の目印にもなります。

カレイチのランドマーク

青い海も街歩きも楽しめる地中海リゾート、トルコのアンタルヤが素敵!
イヴリ・ミナーレ

高さ38mの尖塔で、ルーム・セルジューク朝のスルタン、カイクバード1世によって建てられたもの。どことなく親しみがわく独特の形状で、カレイチのランドマーク的存在です。

青い海も街歩きも楽しめる地中海リゾート、トルコのアンタルヤが素敵!
ハドリアヌス門

旧市街の入口にある、美しい彫刻が施された3つのアーチをもつ門。ローマ遺跡の一部かのようですが、それもそのはず。130年にローマのハドリアヌス帝がこの地を統治した記念として建てられました。塔の上からは旧市街の家並みを見渡すことができます。

青い海も街歩きも楽しめる地中海リゾート、トルコのアンタルヤが素敵!
カラアリオウル公園

地中海とその向こうにそびえる山々を眺める絶好のスポットで、「碧い地中海」を実感できます。

青い海も街歩きも楽しめる地中海リゾート、トルコのアンタルヤが素敵!

カレイチの入口は時計塔が目印。

青い海も街歩きも楽しめる地中海リゾート、トルコのアンタルヤが素敵!

時計塔がある広場からは、イヴリ・ミナーレをはじめとした、カレイチの歴史ある建造物の数々が見渡せます。

青い海も街歩きも楽しめる地中海リゾート、トルコのアンタルヤが素敵!

海と旧市街を見渡す絶景

青い海も街歩きも楽しめる地中海リゾート、トルコのアンタルヤが素敵!
1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。