ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、エモパー対応の新型Androidフィーチャーフォン「AQUOS K SHF33」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDI は 5 月 31 日、Android を搭載した au ケータイの新モデル「AQUOS K SHF33」を発表しました。発売時期は 6 月下旬以降です。AQUOS K SHF33 は、昨年の夏モデルとして発表された「AQUOS K SHF32」の改良版で、フィーチャーフォンで定番の折りたたみ形状を踏襲しており、古くからある “ガラケー” のような操作性を再現しています。新モデルでは、現行のシャープ製スマートフォンに見られる「リアルタイム HDR」や「NightCatch」、「フレーミングアドバイザー」に対応するなど、カメラ機能が大幅に強化されています。また、シャープ製スマートフォンで定番の音声アシスタント機能「エもパー」にも対応。この機種のエもパーはフィーチャーフォン仕様になっています。体を閉じていても「おはよう」などの挨拶や天気予報、ニュース、急上昇ワード、イベント情報を音声で知らせ、エモパーの気持ちに合わせてサブディスプレイが光ます。また、VoLTE にも対応しており、ビデオ通話や最大 30 人と同時に通話できるボイスパーティーを利用することもできます。AQUOS K SHF33 の主要スペックは、3.4 インチ 960 x 540 ピクセルの液晶、Snapdragon 400 MSM8926 1.2GHz クアッドコアプロセッサ、1GB RAM、8GB ROM、Micro SD カードスロット(最大 32GB)、背面に 1,310 万画素カメラ、1,410mAh バッテリーを搭載し、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、LTE カテゴリ 4 に対応しています。AQUOS K SHF33 は、ワンセグ、VoLTE、おサイフケータイ、防水・防塵に対応していますが、フルセグや NFC、WiMAX 2+、LTE・WiMAX 2+ のキャリアアグリゲーションには対応していません。Source : KDDI

■関連記事
KDDI、バットマン仕様の「Galaxy S7 edge Injustice Edition 」を国内発売
KDDI、スリムで軽量なQuaタブレット新モデル「Qua Tab PX」を発表
KDDI、「TORQUE G02」の新色“ブルー”を発表、Android 6.0にアップデートして7月に発売予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。