ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【まとめてみた】編集部オススメ旅行スポット49選~青森エリア~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

海、山、温泉…自然の宝庫で心癒される県「青森」。

「青森に行ってみたいけど…」という方に、じゃらん編集部選りすぐりのオススメスポット49選をご紹介します。

ドライブや遊覧船、アクティブ派には登山やボートツアーまで、自然を楽しむ方法は色々!新鮮な海鮮も嬉しい青森エリアの楽しみに思いを馳せてみて。

奥入瀬渓流

澄んだ川沿いを散策!清々しい緑に囲まれ、身も心も癒される

十和田八幡平国立公園の中にあり、十和田湖から流出する唯一の河川で、十和田湖の子ノロから焼山までの約14kmの流れが、奥入瀬渓流とされ、千変万化の渓流美を構成し、四季を通しての景勝地である。渓流には遊歩道が整備されており、渓流沿いにはいくつもの滝が点在する。

十和田湖観光には欠かせない散策ポイント。渓流沿いの遊歩道では4時間半くらいのトレッキングが楽しめる。豊かな樹木や大小の滝、巨大な岩や切り立った崖などが景観に彩りを加える。新緑や紅葉の時期は、特に美しい景観をみせる。1928年に天然記念物に指定されている。

\口コミ ピックアップ/

ここ奥入瀬は自然が豊かで美しく空気も澄み切って‥

心も体もその景色に癒されます。

渓流に続く滝があちこちにあります。

この滝もマイナスイオンがタップリ!

春夏秋冬いつ訪れても最高です。

私が行ったのは緑が一杯の時。

マイナスイオンをたっぷり吸って生き返りました。 奥入瀬渓流

住所/青森県十和田市

TEL/0176-75-2425

「奥入瀬渓流」の詳細はこちら

グリランド

外国人観光客も多く参加する大人気アウトドアアトラクション!

世界最大の二重カルデラ湖【十和田湖】で日本初のRIBツアーを運航しています。

誰でも簡単に楽しむことができる本格的なボートアトラクションです。

・・・激しいイメージですが濡れることはほとんどありません。3歳から参加可能・・・

ダイビングやカヌーのようなレクチャーはありません。ライフジャケットを着るだけですぐに参加することができます。

HPより20部屋限定宿泊+RIBツアーセットで8,000円プランあり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

総距離約22kmに及ぶコースの途中、人類を寄せ付けない絶壁に囲まれた特別保護区には驚きと不思議がいっぱい!

最近話題のイトムカの入り江や占い場、伝説の像に唯一行くことができるツアーです。

3歳から参加可能。

在日米軍基地のレクリエ-ション施設として提携するなど本格的なアドベンチャーボートツアーです。

\口コミ ピックアップ/

とても満足しました!

ボートの迫力といい二重カルデラ湖の景色といい、まるで外国に来たような気分になります。

カメラを持って行かなかったのですがスタッフの方が他のボートから最高の写真を撮ってくださいました!

キリスト像は驚きです! 見えた人は幸運がやってくるかも?

この記憶と写真は一生の思い出になりました。スタッフのみなさんありがとう! グリランド

住所/青森県十和田市大字奥瀬字十和田湖畔宇樽部123-1

TEL/0176-75-2755

「グリランド」の詳細はこちら

青池

青く透明な池の中に木漏れ日が差し込む景色はまさに神秘的

これぞ白神山地の神秘、青く光る不思議の池

\口コミ ピックアップ/

本当にブルー!!行ってよかったです!!周りの緑が映ってブルーとかではなく本当に青い!!神秘的でずーっと見ていたい感じでした(*´∀`*)

おススメのハイキングコース(50分ぐらい?)は、周りの景色に見とれながらあっという間に一周してしまいました。次はもっと時間をかけてもう一度お出かけしたいです! 青池

住所/青森県西津軽郡岩崎村松神山国有林内

「青池」の詳細はこちら

立佞武多の館

高さ20mを超えるねぶたは圧巻!迫力満点で見ごたえ十分

大型立佞武多三台を常時観覧できるほか、併設の製作所は、これら巨大ネプタの製作現場も見学できる。最上階では、岩木山、八甲田山、梵珠山、津軽平野の眺望を食事とともに楽しむことができる。

\口コミ ピックアップ/

青森といえばねぷた!場所によって、「ねぷた」と言ったり、「ねぶた」と言ったりするそうです。形も扱う題材も様々で、五所川原では立佞武多(たちねぷた)という高さのあるねぷたです。なんと20mを超えてます!

ねぷたは青森の代表的なお祭りで、各地で行われていますが、題材として三国志を扱うところや、灯篭の形をしているところ、横長なものなど、姿形はさまざまです。掛け声も「ラッセーラー」や「ヤッテマーレ」など色々です。

ねぷたはねぷたでも、町によって個性があるので、比べながら見てみると面白いかもしれません。 立佞武多の館

住所/青森県五所川原市大町21-1

TEL/0173-38-3232

「立佞武多の館」の詳細はこちら

十和田市現代美術館

花の馬がお出迎え!美術に詳しくなくても楽しめる!現代アート美術館

十和田市現代美術館は、国内外で活躍するアーティストによる建築や空間と一体となった恒久設置のコミッションワーク(依頼製作によるアート作品)を展示しています。

展示室に限らず、中庭、屋上、階段室など、敷地のあらゆる空間で、多様なアート作品が展開し、来訪者に「新たな体験」を提供します。

\口コミ ピックアップ/

美術館の中はもちろん楽しめますが、周辺の屋外にも様々なアート作品が展示それているため、それだけでも充分楽しめます。ちょっと、一息、おしゃれなカフェでお茶をするのも良いと思います! 十和田市現代美術館

住所/青森県十和田市西二番町10-9

TEL/0176-20-1127

「十和田市現代美術館」の詳細はこちら

八甲田山

圧巻の景色!四季折々の美しさを堪能できる日本の名山

青森市の南側にそびえる八甲田山。「八甲田山」といっても、ひとつの山をさすのではない。大岳(標高1,585m)を主峰として高田大岳、井戸岳、赤倉岳、前嶽、田茂萢岳、小岳、硫黄岳、石倉岳、雛岳の10の山々を北八甲田といい、櫛ケ峰をはじめ6峰の山々を南八甲田という。

那須火山帯に属す。6月は新緑、10月は紅葉、11月下旬から5月中旬までスキーができる。秋には全山紅葉し、たくさんの観光客が見物に訪れる。現在の火山活動は穏やか。麓には、小さな温泉が点在している。日本百名山の一つ。

\口コミ ピックアップ/

青森の一ノ宮岩木山神社にお参りにきたついでに、青森というと八甲田山かな?と思い、行きました。新緑の季節でハイキングのように歩く人も多かったですが、いける所までは車で行きました。

休憩所のような処で、おでんやまんじゅうをいただきましたが、美味しくて、空気の澄み切っていて気持ちがよかったです。 八甲田山

住所/青森県青森市

TEL/017-738-0343

「八甲田山」の詳細はこちら

蔦温泉

ブナ林に囲まれた一軒宿。風情と歴史のある温泉で癒される

約千年前に開湯された日本で希少な「100%源泉湧き流し」のやさしい湯を堪能できる。明治の文人「大町佳月」がこよなく愛し、晩年を過ごした山間の温泉でもある。周辺は十和田樹海と呼ばれる樹齢数百年のブナ原生林に囲まれ、温泉の建物にもトチノキやブナがふんだんに使われており、周囲に溶け込んでいる。

浴場は源泉の真上に造られ、浴槽の底板の間から直接温泉が湧き出ており、生の源泉を堪能できるのもここならでは。周辺には森林浴をしながら野鳥観察をしたり、蔦沼をはじめとした大小6つの沼めぐりのできる散策路も整備されている。

\口コミ ピックアップ/

温泉のみの評価です。

東北バイク旅の途中で立ち寄りました。

木造の建物で渋い母屋です。

風呂底に木製の板がしいてあり、その底から温泉成分と思われる泡がせいもあると思うが、非常に癒された。

コストパフォーマンスも良く満足できる温泉。 蔦温泉

住所/青森県十和田市大字奥瀬字蔦野湯1

「蔦温泉」の詳細はこちら

五能線

車窓から日本海の眺めを堪能。沈みゆく夕日は圧巻の景色!

夕陽を眺めながら、ゆっくり各駅停車の旅を

\口コミ ピックアップ/

1日に数本しか運行本数のない五能線。

しかも東能代~弘前まで通しで走っているのは1日1本くらいしかありません。

大体が途中駅の深浦止まりの電車となることが多いです。

観光シーズンになると快速列車「リゾートしらかみ」が運行され、秋田~青森(弘前)間を1日1~3本往復します。

本当に海のそばを走るので景色が最高です。

地元の人もそれ程多くないので車内は結構空いています。

のんびり日本海を眺めながらの旅に出掛けてみてはいかがでしょうか。 五能線

住所/青森県南津軽郡田舎館村~秋田県能代市

「五能線」の詳細はこちら

銚子大滝

迫力と癒しの大滝は一見の価値あり!自然の豊かさに圧倒される

幅20メートル、高さ7メートルの見事な水量を誇るこの滝は奥入瀬の本流にかかる唯一の奥入瀬渓流最大の滝。この滝は奥入瀬を遡上して十和田湖に入ろうとする魚を拒む、魚止めの滝でした。勇壮で見事な水量は今もなお十和田湖の神秘を守る番人の様です。

\口コミ ピックアップ/

奥入瀬渓流にある滝です。豊富な水量と美しい水飛沫が印象に残るおススメのスポットです。夏場に行きましたが、暑さを忘れさせられる滝です。奥入瀬に行ったら、この滝だけは外さない方が良いでしょう。 銚子大滝

住所/青森県十和田市

TEL/0176-75-2425

「銚子大滝」の詳細はこちら

谷地温泉

秘湯のにごり湯にゆっくり浸かる至福のひととき

標高780mの高原に湧き、冬は宿を閉じる。打たせ湯のある露天風呂や女性専用の露天風呂がある。硫化水素泉42度。神経痛、婦人病等。

\口コミ ピックアップ/

八甲田にある1件宿です。壁も浴槽も木造りで雰囲気良くて落ち着きます。ぬる湯とあつ湯があり、ぬる湯でじっくり浸かるのがお気に入りです。硫黄の香りに癒されます。 谷地温泉

住所/青森県十和田市大字法量字谷地1

TEL/0176-74-1181

「谷地温泉」の詳細はこちら

青荷温泉

ランプの明かりが幻想的。ゆっくり寛げる情緒たっぷり温泉宿

十和田湖の北西、青荷川の渓谷内にある1軒宿。昔ながらのかやぶき屋根の離れ・丸太造りの露店風呂があり、全国でも珍しいランプの宿である。宿の裏手には竜ケ滝が白い飛沫をあげ、周囲は深い緑で、新緑や紅葉がすばらしい。黒石からの途中、雷高原は岩木山や八甲田連峰などの眺望にめぐまれ、ハイキングによい。

\口コミ ピックアップ/

ランプの宿で有名な、山の中の一軒宿です。ランプの灯りが、幻想的で良かったです。温泉も4カ所あり、滝見の湯、兼六の湯、混浴露天風呂、内湯と温泉めぐりを楽しめます。内湯の雰囲気が良く、一番気に入りました。 青荷温泉

住所/青森県黒石市沖浦字青荷沢滝ノ上1-7

TEL/0172-54-8588

「青荷温泉」の詳細はこちら

十和田神社

荘厳な雰囲気を体感。杉の大木に囲まれ静寂のなかに建つ神社

日本武尊(やまとたけるのみこと)と湖の主・南祖坊をまつったところ。鎌倉時代以前から修験僧徒(山伏)の修行場として知られ、江戸時代には南部藩の霊場として発展した。南祖坊の伝説にちなむ鉄のわらじが奉納されている。

\口コミ ピックアップ/

実は今年の十和田湖旅行で周辺を検索するまで十和田神社の存在を知らなかったのですが開運のパワースポットなのだそうです。

神社に施されている彫刻?彫り物の素晴らしさにビックリ!!

散歩道も整備され、乙女の像からも近く、美しい神社です。 十和田神社

住所/青森県十和田市大字奥瀬字十和田湖畔休屋486

TEL/0176-75-2508

「十和田神社」の詳細はこちら

手焼き津軽路小山せんべい店

色々なナッツが美味!試食もできる大人気のおせんべい屋さん

城下町にぴったりの蔵風な建物。香ばしさが薫る店内では、職人さんが1枚1枚丹精込めて焼き上げる津軽路せんべいを試食しながら買うことができる。大粒のクルミ、アーモンド、ピスタチオなど、材料を吟味し、クッキー風の生地を手でこねて丁寧に焼き上げた手焼きせんべいは、素朴で味わい深いおいしさ!

\口コミ ピックアップ/

おせんべいと言ってもクッキーに近い生地で優しい味です。生地は同じですが練り込まれてるナッツの種類が沢山あり迷っちゃいました。あと、ぜ~んぶ味見できちゃうんですビックリしました( ゜o゜)。焼いてる行程も見れますよ♪是非立ち寄って見てね! 手焼き津軽路小山せんべい店

住所/青森県弘前市大浦町5-3

「手焼き津軽路小山せんべい店」の詳細はこちら

奥入瀬遊歩道

マイナスイオンたっぷり!豊かな自然のなかをのんびりと散策

深い自然林におおわれた約14キロの奥入瀬渓流には、水音高らかに水しぶきをあげる銚子大滝や高さ25メートルもある雲井の滝など一つ一つ異なった美しさを誇る滝が代表的なものでも14あり、千変万化の水の流れが生む躍動感あふれる景観が展開する。

石ヶ戸~子ノ口間8.9km、2時間30分。焼山から子ノ口までの全コース歩き通すと4時間かかるが、渓流美を満喫できる。

\口コミ ピックアップ/

緑に囲まれた散歩道、マイナスイオンとともに癒されます。

自然がいっぱいで水音を聞きながらの散歩道。

温度も他の場所とは違います。

さわやかな風に吹かれて水音を聞きながら自然とともに最高の癒しです。 奥入瀬遊歩道

住所/青森県十和田市大字奥瀬

TEL/0176-75-2425

「奥入瀬遊歩道」の詳細はこちら

一八寿し

分厚いお刺身がオススメ!リーズナブルで職人さんの活気が心地よいお店

カウンター越しに、職人さんたちの威勢のいい声が飛び交う。「寿司は食べる前に目で見て楽しむもの」という前提のもと、色合いや並べ方にも気配りを怠らない。

ヒカリモノは光が飛ばない仕込み、ネタの切れ目を揃えるなど速い・きれい・おいしいがモットーだ。三陸産の穴子は身が厚く脂もたっぷりのっている。

\口コミ ピックアップ/

青森に行った際には必ずよります。なにより、美味しい!

北海道の鮨も旨いが、青森といえばイッパチ!です。

駅からもそれほど遠くないのでお勧めです!! 一八寿し

住所/青森県青森市新町1-10-11

TEL/017-722-2639

「一八寿し」の詳細はこちら

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP