ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Hilcrhyme、新曲「パラレル・ワールド」MV公開&6/1先行配信開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年6月9日に結成10年を迎えるHilcrhymeが、今秋から全国の劇場で公開される3D LIVE 映画『Hilcrhyme 10th Anniversary FILM 「PARALLEL WORLD」3D』主題歌「パラレル・ワールド」のミュージックビデオを公開した。

今作はレディー・ガガや、ジェニファー・ロペスのプロデュースで一世風靡し、第58回グラミー賞受賞したジャスティン・トラグマンをプロデューサーに迎え、DJ KATSUとジャスティン・トラグマンのタッグで制作された。

「色んな分岐点で様々な選択しながら人生は進んで行く。もしあの時こうしていたら…と思うことはあるけど、今自分がしている事、進んでる道が一番最高だと信じて生きる事が大事だと思う。」というTOCのメッセージが込められている。

ミュージックビデオは、登場する女性が理想の自分と現実の自分のパラレル・ワールドに悩むというストーリーになっており、映像の続きは秋に公開される3Dライブ映画に繋がっていく。

また、6月1日に「パラレル・ワールド」のレコチョク先行配信がスタート。ダウンロード応募特典として「Hilcrhymeオリジナル・サンシェード」10名にプレゼントする。

さらに、音楽メディアと連動し「パラレル・ワールド」の先行配信日である6月1日に、同曲が各地でパラレルに全国でオンエアされる企画「HilcrhymeパラレルOAリレー企画」が24時間限定で開催することが決定した。

ヒルクライム – 「パラレル・ワールド」MV

配信情報
「パラレル・ワールド」レコチョク先行配信
配信日時:6月1日 0:00〜
DL応募特典:「Hilcrhymeオリジナル・サンシェード」10名
レコチョク:http://po.st/hcparallelworldreco
※2016年6月1日0時よりURLが有効となる。
※そのほかサイトは2016年6月8日(水)より。

HilcrhymeパラレルOAリレー企画
開催期間:2016年6月1日0時〜24時
<RADIO>※OA時間順
Bayfm「Power Bay Morning」5:00-8:51
RADIO BERRY「B-UP!」7:30-10:50
FMぐんま「WAI WAI Groovin’」7:30-11:00
ZIP-FM「PEACHY.」 9:00-12:00
CRT栃木放送「シモツカル」9:00-12:30
NACK5「monaka」9:00-12:40
FM PORT「Mint Condition」10:00-13:00
TOKYO FM「LOVE CONNECTION」11:30-13:00
IBS茨城放送「スマイルスマイル+(plus)」13:00-15:55
@FM(FM AICHI)「Radio Freaks」13:00-16:00
YBS山梨放送「はみだししゃべくりラジオ キックス」13:00-16:40
BSN新潟放送「ゆうWAVE」15:00-17:30
RADIO BERRY「B・E・A・T」15:00-18:55
FM長野「echoes」16:00-18:55
FM-NIIGATA「SOUND SPLASH」16:00-18:55
FM大阪「遠藤淳のYou’ve Got a Radio!」16:00-18:55
FM横浜「Tresen+」16:00-20:00
FM石川「MOVE」16:30-19:00
FM福岡「Hyper Night Program GOW!!」16:30-20:25
FM福井「Smooth」17:45-19:00
FM FUJI「J POP N’ ROCKs」21:00-22:56
<CS>
SSTV「NEW CUTS」7:30-7:45 
SSTV-PLUS「ヒッツナウ!」15:00-16:00
MUSIC ON!TV「サキドリ!」20:00〜20:15

リリース情報
19thシングル「パラレル・ワールド」
2016年6月29日(水)発売

初回限定盤(CD+DVD)UPCH-7145 1,700円+税

通常盤(CD)UPCH-5876 1,100円+税    

関連リンク

Hilcrhyme レーベルサイトhttp://www.universal-music.co.jp/universalj/artist/hilcrhyme/
Hilcrhyme オフィシャルサイトhttp://hilcrhyme.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP