ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Qualcomm、ウェアラブルデバイス用の新プロセッサ「Snapdragon Wear 1100」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米 Qualcomm は 5 月 30 日、ウェアラブルデバイスや IoT 機器向けのプロセッサ「Snapdragon Wear」ファミリーの新製品として「Snapdragon Wear 1100」を発表しました。Snapdragon Wear 1100 はキッズ用のスマートバンドやアクティビティトラッカー、スマートヘッドセット、ウェアラブルなアクセサリーデバイスなど、様々な IoT 機器を対象にした SoC です。Snapdragon Wear 1100 にはアプリケーションプロセッサや Wi-Fi、Bluetooth、音声コーデック、iZat ロケーションシステムが統合されているほか、3G / LTE の通信モデムもサポート可能。また、バッテリーの消費量を抑えるパワーセーブモードをチップレベルで実装するなど、バッテリー容量の小さいウェアラブルデバイスで重要な節電機能も搭載しています。Snapdragon Wear 1100 のフルスペックは公開されていませんが、Qualcomm によると、Snapdraon Wear 1100 は現在出荷中です。Source : Qualcomm

■関連記事
KDDI、HTCの2016年フラッグシップ「HTC 10 HTV32」を発表
LG、フルサイズのUSB端子を備えた8インチタブレット「LG G Pad III 8.0」
NTTコミュニケーションズ、OCNモバイルONEに速度制限中でも最初の150KBまでならフルスピードで転送する「バースト転送機能」を6月16日より提供

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP