ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ガジェ通秋葉原制覇】からあげ定食580円 ランチレポ『おむすびのGABA 秋葉原店』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

秋葉原のグルメを制覇しよう! と目論見中のガジェット通信。
ひとまずとっつきやすいランチからご紹介……ということで、今回ご紹介するのは、ガジェット通信のオフィス向かいのおむすび屋さん。

ランチレポートにてご紹介いたします。

からあげ定食580円『おむすびのGABA』行ってみた


記者が週に1回は訪れているかもしれないお店『おむすびのGABA』。場所はオフィスの末広町駅を降りてすぐ。オフィスの超近くです。

アキバ女子よ、ここへこよう! 綺麗でオシャレな店内


オシャレで落ち着く店内です。がやがやしておらず綺麗。隣の席と密着度の高いこともある秋葉原ランチ。お隣のテーブルを気にしないですむ、感覚がいい感じ。
女性客と男性客の比率は7:3くらい。秋葉原では珍しい女子多めのお店。

定食580円から! GABA米粉の若鶏唐揚げ香味ソース定食をオーダー


おにぎりを選んで、みそ汁や副菜を足すことも可能。

メニューは、

・GABA米粉の若鶏唐揚げ香味ソース定食 580円
・GABA米粉の若鶏唐揚げとじんわり明太だし巻き定食 630円
・GABA米と漬けびんちょう鮪定食 680円
・大ぶり出汁大根と鰤の照り焼き風定食 680円

と、700円以下の定食がずらり。お財布に優しい秋葉原ランチ。助かるわ~。

定食は玄米か白米が選べます。おむすびに変更すると150円プラスで2個ついてきます。記者は1個持ち帰りにして晩御飯にしたりすることも。

きんぴらごぼうなど、小鉢でお好みの副菜も足せるので、お腹や気分によってアレンジできます。


おむすびもおかずギッシリで嬉しいのですが、今回はからあげ定食をチョイス。取材日は白米ですが、自分では上手に炊けない玄米もセレクトできます。


サクッとあがった鶏肉のからあげは香味ソースのタレがかかっており、中華料理、油淋鶏のような印象。カリカリッとした揚げ物も魅力ですが、ひと手間かけたからあげもまた美味。

からあげはレモンかけたい派に朗報。そっとレモンが味わいをサポート。味噌汁はしじみ汁。前日飲んだ後、胃がさっぱり休まる気がします。

そして、この日16時過ぎに行きましたがランチOK。記者はよくオフィスにてお菓子やらスイーツやらアイスを食べており、腹時計に任せているとなんだかへんてこなランチ時間になるので大助かり。


テーブル席にはお茶が添えてあるので、好きなだけ無料で飲めます。ほっこり。

店舗詳細情報

『おむすびのGABA 秋葉原店』
住所:東京都 千代田区 外神田 4-7-2 サタケ東京本社ビル 1F
銀座線末広町駅徒歩1分、JR山手線秋葉原駅徒歩5分、末広町駅から47m


※データ・掲載情報は取材日時のものです。
※記事内容は記者自身の感覚に基づくものです。

おいしいランチ情報を編集部に教えてください

おいしいランチの情報をガジェット通信編集部までお寄せください。
店名、最寄り駅、お店のURL、あなたからの推薦コメントを添えて、ガジェット通信の情報提供フォームから投稿お願いします。

ガジェット通信情報提供フォーム

erini (エリーニ)の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。バレエと漫画が好き。特技は漫画の早読み。 おでかけとヒキコモリをいったりきたり。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP