ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

おぐねー「40年ぶりに○○のアイメイクが流行る」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜ー木曜朝9時からの番組「POP UP!」(ナビゲーター:岡田マリア)のワンコーナー「DHC BRIGHTEN UP YOUR DAYS」。

夏への衣替えは、一般的には「6月1日」と言われていますが、今年は夏日のような日が続き、すでに夏服にチェンジした人も多いのではないでしょうか。そこで、洋服を夏仕様にしたなら、メイクやヘアも夏仕立てにしませんか? ということで、今週は「新しい自分に出会う、夏色ヘアメイク!」をテーマに、ヘアメイクアップアーティストのおぐねーさんに、さまざまなアドバイスを伝授していただきます。

5月30日(月)のオンエアで、まずお聞きしたのは「2016年夏の流行ヘアメイク」について。

“流行ヘアメイク”といっても、自分には似合うメイクの仕方や色、ヘアスタイルがあるからと、メイクのスタイルや使うカラー、髪型を変えないままという方もいるのでは? 洋服で季節感や流行りを取り入れれば、ヘアメイクまでは変えなくても良いとも思えるのですが…。さて、おぐねーさんのご意見は。

「洋服はねぇ〜やっぱり買って着ればいいだけだから、すごく手軽なおしゃれなの。でも、髪型やメイクになると“自分でなんとかしなければいけない”。その自分でなんとかするというのが、次の新しい自分を見つけることになるわけ」(おぐねーさん、以下同)

さらに、美容への意欲も出てくるため、今よりももっとキレイになろうという力が出てくるそうです。

「とにかく、メイクやヘアスタイルにはミーハーになってみればいいの。流行を取り入れてみることが大切!」

一度試してみてから、自分に似合うようにアレンジしていけば良いそうです。たとえば髪型であればポニーテールの高さ、位置。メイクなら、アイラインの1ミリ、2ミリにこだわってみる。そんな美に対して努力する自分を鏡で見ていると、気持ちが前向きになっていくはずだと、おぐねーさんは話します。

“理想通りのメイク、ヘアスタイルがバッチリ決まると、気持ちが明るくなって自信が持てる”。女性なら誰しも経験したことがありますよね。そんな新しい自分に出会うための夏メイク。今年は大きなトレンドがあるそうです。

「今年の夏はとにかく“ブルー”。青色に大注目! 40年ぶりに日本人の女性で青いアイメイクが流行るの。40年間ずっと使われなかったアイシャドウの色な のに、今年は大ブレイクです」

近年、日本人の女性は日焼けをしなくなり、色白の方が多くなりました。色白の肌には、青みがかかった色は透明感を出し、涼しげに見せてくれることで、より肌の白さが際立つのだそうです。

日本人女性では、40年ぶりの復活という青いアイメイク。取り入れるのは少し難しいと思いますが、美しくなる秘訣はとにかく“流行を取り入れるチャレンジ精神”です!

【関連サイト】
「POP UP!」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/popup/

河北裕介 モテメイクのポイントは「ツヤ肌」(2016年04月30日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/post-1480.html

この発想はなかった!「スプレー式」マニキュア(2016年05月29日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/05/post-1672.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP