ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

知っておきたい!大学の学祭に行ったら見ておきたいポイント

DATE:
  • ガジェット通信を≫

志望大学の雰囲気を知りたくてもなかなか普段から大学内部に入る機会はありませんよね。大学ではオープンキャンパスの他に、年に一度、大学を一般に公開して学祭が行われます。学祭は高校生にとって志望校の雰囲気を感じる絶好のチャンスです。今回は学祭に行ったら見ておきたいポイントを紹介します。

キャンパス全体の雰囲気を味わう

学祭は通常、大学のキャンパス内で行われますので、大学へ向かうときに、実際に通うことになった場合の最寄駅からキャンパスまでの通学ルートや、キャンパス内を歩きながら全体をシミュレートできます。また、大学の講堂に入る企画を行っているケースもありますので、研究棟や講堂などに実際に入ってみて施設が整っているかどうかを確認することもできます。自分の研究したい学問が十分に研究できるかどうか考える良い機会になるでしょう。

学部別・部活別の雰囲気を知る

志望校の学生達を見たいなら、学祭の露店に出店している人たちを見てみましょう。基本的には学部別・部活別の形で出店していますので、志望の学部の売店に行けばその学部の雰囲気が分かります。露店で働く先輩たちの様子をみたり、思い切って話しかけてみれば、大学のパンフレットには載っていないような生の声が聞けるかもしれません。

学祭で志望校の情報を集めよう

大学の学祭は高校生にとって志望校の情報を集める貴重な機会です。学祭を楽しむのはもちろん、大学の施設や図書館の蔵書、通っている先輩たちの姿などをみて、思い描く大学生活ができるかどうか確認してみましょう。

関連記事リンク(外部サイト)

プライベートも気が抜けない? 大人って大変だなぁと思う瞬間~有名人編~ <高校生実態調査>
実は逆効果!?徹夜でテスト勉強することの危険性
眠気バイバイ!テスト勉強の”眠い”を消す対策

スタディサプリ放課後版の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP