ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「ワタクシ、こういう者でございます」。スタイリッシュすぎる名刺交換から目が離せない!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

時として「オー、ジャパニーズ・スタイル!」とも揶揄されがちな、名刺交換。外国人から見ると一風変わったこの儀式も、日本のビジネスシーンにおいてはとっても大切なコミュケーションの場。

なかには「新入社員研修で練習させられたな〜」なんて思い出す人も多いのでは?

ビジネスマナーの
「常識」をくつがえす

ここで、5月に公開されたとある動画を紹介しましょう。そこには、過去最高にクリエイティブな「名刺交換」が収められています。まずは基本の姿勢から。「ワタクシ、こういう者でございます」「頂戴いたします」。

あれ…?

なんだか徐々におかしなことに…。

人も増えてきた…?

なんだ、この世界観!!

最後は前代未聞の
「100人」名刺交換!

じつはこれ、100万人が使う名刺アプリ「Eight」が作成したPRムービー。「よりスマートな名刺交換」をメッセージとして込めたこの動画は、Facebookを中心に話題を呼び、公開からわずか2日間で再生回数100万回を突破。

一見ランダムに見えるフォーメションも、最低1回は全員と触れ合い、確実に名刺の受け渡しができるように振付されています。

最難関の20人バージョンはワンテイクの収録にこだわり、立ち位置がほんの少しズレただけでも美しさに欠けるため、ようやく監督からOKが出たのは約5時間後だったとか。

「Eight」を連想させる8の字フォーメーションが連発するシーンだって、ある意味壮大な前フリ。その真骨頂は、ぜひ動画で確認してみて!

Licensed material used with permission by Sansan株式会社

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP