ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

梅雨のメイク崩れの原因はアレだった!崩れを防ぐ簡単メイク術

DATE:
  • ガジェット通信を≫

梅雨はメイクが落ちやすい?!朝のメイクで崩れを予防!

もうすぐジメジメとした梅雨の季節がやってきますね。
梅雨時は湿気や暑さでメイクが崩れやすく、せっかく朝メイクをしても、会社などに到着した時点で「メイクがもうドロドロと崩れてる~涙!」なんて経験をされた方も多いはず。
今回は、朝のメイク時に少し気をつけるだけで、メイク崩れを劇的に改善させるテクをお伝えします。

 

これがメイク崩れの原因?!NG行動

【NG行動①:適当なスキンケア】
メイクが崩れる原因は適当なスキンケア!
朝の洗顔後、ババッと化粧水、乳液や美容液をたて続けに塗ってしまっていませんか?
それだときちんと浸透せず、顔の上がベタベタ、ヌルヌルしているはずです。
そんな上からファンデを塗ってしまうと…
もうお分かりですよね? そう、すぐに崩れてしまいます。
湿気が多い時期こそ、化粧水を塗った後に手で軽くハンドプレス→その後に乳液や美容液を塗り、またハンドプレスを繰り返し、しっかり浸透させます。
こうするだけで肌はもっちりと透明感がアップしますし、肌表面がしっとり落ち着きますので、次に塗るファンデが崩れにくくなります。
さらに化粧水を冷蔵庫で冷やしておくと、気持ちがよく、毛穴がキュッと引き締まるのでオススメです。
【NG行動②:ベースの厚塗り】
メイクが崩れる原因はその厚塗り!
崩れることを想定して、最初からベースメイクは薄く!
下地やファンデをたっぷり塗ると、それだけで土台が緩み、崩れやすくなるので、梅雨時は最初から崩れることを想定してベースメイクを薄めに、しっかりと肌に密着させましょう。
スキンケア後、ティッシュで余分な油分を拭き取ってからメイク下地を塗ります。
その後何も付いていないスポンジで顔全体をポンポンと叩き、下地を密着させます。ファンデも同じ様にしてみてください。この一手間でベースメイクが格段に崩れにくくなります。

 

もう眉なし女にはならない!眉はリキッドで描くのが鉄則!

梅雨時にはせっかく眉を描いても、湿気で落ちて、気がつくとまるですっぴん風な眉なし女になっていることって多いですよね。
顔の中でも眉はとっても大切なパーツ。眉がきちんとあるだけで、メイク感を演出することができるので、眉は必守しましょう。
今はナチュラルに描けるウォータープルーフのリキッド筆タイプのアイブロウライナーがたくさん売られていて人気です。
眉尻だけでもペンシルではなくリキッドタイプを使用してみましょう。
リキッドタイプはかなり長時間、眉をキープしてくれる優れものです。
梅雨時にもちょっとしたテクニックでメイク崩れを防いで、いつでも可愛く過ごしましょう♪

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP