ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界で一着、オートクチュールのファッションショー

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE 月曜−木曜朝6時からの番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「ZOJIRUSHI THINKING THE NEW STANDARD」。5月30日のオンエアでは、クラウドファンディングを通じてファッションショー「オートクチュールコレクション」の実現を目指す、鈴木れい子さんにお話を伺いました。

現在、鈴木さんは「オートクチュールの魅力を伝えたい」という想いから、親子でクラウドファンディングにチャレンジしており、8月に表参道で開催するショーに向けて準備をされています。

鈴木さんのお母さんはオートクチュールデザイナーの鈴木みつこさん。そのブランド「MITSUKO SUZUKI」では、オートクチュールの洋服をデザインされているそうですが、ファストファッションの流れもあり、最近は洋服をオーダーして作ることは少なくなってきてしまったそうです。

「ファッションの最先端であるパリコレでも、オートクチュール部門は時代と共に減少していっています」(鈴木さん、以下同)

しかし、オートクチュールの魅力は、その人に合った唯一無二の服を作ることだと、鈴木さんは話します。

「その方のライフスタイルや好みを知り、マンツーマンでじっくりとお話をしながら生地やデザインを決めて仮縫いをします。(中略)母が一番大切にしていることは、顧客さまに寄り添い、その方らしさとスタイルを大切にして、一緒に考えて作っていくことです」

オートクチュールもファッションショーも、ファッション業界で働いていないと、なんとなく近寄り難いイメージかもしれません。そこで鈴木さんは8月に開催する「オートクチュールコレクション」に、クラウドファンディングを通じて参加してもらうことで身近に感じてもらい、一緒にファッションショーを作り上げる喜びを感じてほしい、と話します。

「お洋服を買って着るということだけでなく、その前の“作る”という行程にも興味を持っていただけたらと思い、企画しました」

日本のファッションを支えてきた縫製職人の方々が減っている現在、日本の職人技術を未来に繋げるためにも、ぜひ大成功をおさめてほしいものですね。

【関連サイト】
「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

実は知られていない?「クラウドファンディング」の認知度(2016年04月03日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/post-1304.html

編集に3年以上の歳月を費やした三宅一生さんの大型本 4月8日に発売!(2016年04月05日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/post-1318.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP