体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

レッチリが最新AL『ザ・ゲッタウェイ』からタイトル・トラックを公開

エンタメ
レッチリが最新AL『ザ・ゲッタウェイ』からタイトル・トラックを公開

 最新アルバム『ザ・ゲッタウェイ』を2016年6月17日にリリースするレッド・ホット・チリ・ペッパーズが、アルバムのタイトル・トラックを公開した。

 約5年ぶり通算11枚目となるオリジナル・アルバム『ザ・ゲッタウェイ』は、プロデューサーにデンジャー・マウスを迎え、ミックスはナイジェル・ゴッドリッチが担当。現在iTunes Storeでは、予約注文(プレオーダー)の受付も開始している。

 また、先日、風邪からの合併症によりライブを2公演をキャンセルしたフロントマンのアンソニー・キーディスだが、現在は“元気”で、「ショーをキャンセルしなければならなかったのはとても悲しいけど……俺たちにはめったにないことだからね。やらないより致命的な病気でもプレイしたいんだが、今回の場合は倒れ込んでしまったんだ。」と説明している。

 レッド・ホット・チリ・ペッパーズは、【FUJI ROCK FESTIVAL ’16】で来日を果たし、日曜日のヘッドライナーを務める。

◎「ザ・ゲッタウェイ」音源
https://youtu.be/5w4d_mmJOGM

◎『ザ・ゲッタウェイ』トラックリスト
01. ザ・ゲッタウェイ / The Getaway
02. ダーク・ネセシティーズ / Dark Necessities
03. ウィ・ターン・レッド / We Turn Red
04. ザ・ロンゲスト・ウエーヴ / The Longest Wave
05. グッドバイ・エンジェルス / Goodbye Angels
06. シック・ラヴ / Sick Love
07. ゴー・ロボット / Go Robot
08. フィースティング・オン・ザ・フラワーズ / Feasting on the Flowers
09. デトロイト / Detroit
10. ジス・タイコンデロガ / This Ticonderoga
11. アンコール / Encore
12. ザ・ハンター / The Hunter
13. ドリームス・オブ・ア・サムライ / Dreams of a Samurai

◎リリース情報
『ザ・ゲッタウェイ』
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
2016/6/17 RELEASE
2,300円(plus tax)

1 2次のページ
Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会