ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

人気の和菓子・スイーツ・雑貨!おすすめ京都お土産40選

DATE:
  • ガジェット通信を≫


Photo credit: Hideyuki Nakajima
「2012年 夏 京都 ひとり旅」

こんにちは。Compathy MagazineライターのOkkAです。
京都は素敵な観光名所がたくさんあり、良き日本の姿が多く残っている魅力的な街。そのため日本国内からだけでなく、海外からも多くの観光客が訪れます。
京都にはたくさんの和菓子やスイーツ、食品、お茶、雑貨などがありすぎて、どれを買ったらいいかわからなくなってしまいますよね。特に時間がない時のお土産選びは結構大変だったりします。「せっかく買って帰るなら喜んでもらいたいし、でもどれがいいのかわからない!」そんな時に是非この記事を参考にしていただけたらと思います。
今回はそんなお土産に悩む人達へ、京都のおすすめのお土産をご紹介したいと思います。

 
<スイーツ>

1. 京ばあむ


京ばあむ(名神【下り】・桂川PA)・2 posted by (C)jyakou

京都のお土産として定番の京ばあむは、抹茶味のバームクーヘンです。京都の天然湧水と京都産の豆乳の生地、宇治の抹茶と煎茶をブレンドしたスポンジ生地が合わさり、緑とベージュ色をしたスポンジのコントラストがおしゃれなバームクーヘンです。
ふわふわで優しいお味。大きさもちょうどいいですよ。厚さも3.5cmと5.25cmの2種類あるので、お好みで選んでください。
駅でも販売されているので、どこでも買うことができるお手軽さも嬉しいですね。日持ちもしますよ。

■価格:3.5cm 1,160円/5.25cm 1,750円

京ばあむ 清水坂店
住所:京都府京都市東山区清水2丁目211
電話番号:075-551-2077
アクセス:清水五条駅から約1,090m
営業時間:9:30~17:30
サイト:http://www.bijuu.co.jp/kyobaum/baum/

2. 鴨サブレ(井筒八ッ橋本舗)


出典:Yahoo!ショッピング

八つ橋の老舗としても有名な「井筒八ッ橋本舗」。しかし、ここで八つ橋に劣らず人気なのが「鴨サブレ」。鎌倉は鳩サブレだけど、京都だと鴨サブレになるんですね! 京都には鴨川が流れているので、ユーモアがあって京都っぽさも演出できるおすすめのお土産です。
京都のお菓子と言えば抹茶やニッキのお菓子が多いですが、これは豊かなバターの風味がするやさしい甘さと素朴な味わいのサブレなので、小さいお子さんからお年寄りまで、みんなから好まれると思いますよ。

■価格:5枚入り 648円/10枚入り 1,296円

井筒八ッ橋本舗 祇園本店
住所:京都市東山区川端通四条上ル
電話番号 075-531-2121
アクセス:
【電車】
京阪電車「祇園四条駅」下車、徒歩約2分
阪急電車「四条河原町駅」下車、徒歩約5分
【バス】
市バス「四条京阪前」下車、徒歩約2分
営業時間 10:00~21:00
定休日:なし
サイト:http://www.yatsuhashi.co.jp/

3. 西賀茂チーズ(パティスリーカラン)

Provided by

感動的な食感が人気の「西加茂チーズ」。
軽い食感で、口の中に入れるとしゅわっと溶けてしまう京都名産のふわとろチーズ。このチーズを使用して独自の手法で作られるチーズケーキはしっとりとしていて、濃厚なチーズが上品さを感じさせてくれるまさに絶品のチーズケーキ!
サイズも二口三口ぐらいのちょうどいいサイズ。食べ足りなくもないし、多すぎることもないちょうど良い量が食べる人への優しさを感じさせます。
他にもチョコスフレ、プチショコラ、宇治産抹茶、オレンジケーキなどもあります。

■価格:単品 108円/10個入り 1,205円/15個入り 1,793円

パティスリーカラン
住所:京都府京都市北区西賀茂坊ノ後町15
電話番号:075-495-0094
アクセス:市バス「神光院前」下車
営業時間:10:00~19:00
定休日:火曜日(不定休あり)
サイト:http://www.patisserie-karan.jp/

4. 舟山サブレ(パティスリーカラン)

焼き菓子や生菓子などの洋菓子が有名なパティスリーカランのサブレです。サクッとした食感と濃厚バターのやさしい風味で子供から大人まで万人受けする商品です。サブレの表面には京都の伝統行事「五山送り火」で描かれる舟形が描かれています。
通常のサブレはコーヒーや紅茶と、黒ごま入りのサブレはお茶と合いますよ。1枚ずつ買うこともできるので、他のお土産と合わせてプレゼントするのも良いですね。

■価格:舟山サブレ (1枚)71円/(箱入り18枚)1,548円

パティスリーカラン
住所:京都府京都市北区西賀茂坊ノ後町15
電話番号:075-495-0094
営業時間:10:00~19:00
定休日:火曜
サイト:http://www.patisserie-karan.jp/

5. フルーツサンド(フルーツパーラーヤオイソ)

Provided by

フルーツパーラーヤオイソを代表するフルーツサンドはまさにフルーツの宝石箱! 蓋をあければそこには夢の世界が広がっています。
老舗の果物専門店が厳選した数種類の新鮮なフルーツと生クリームがたっぷりとサンドされたフルーツサンドは食べ応えも抜群です。フルーツサンドにはいくつか種類がありますが、1番人気はスペシャルフルーツサンドです。
このフルーツサンドを食べるために京都を訪れる人も多いんだとか。有名人にもファンが多いみたいですよ。

■価格:1人前 702円/スペシャルフルーツサンド 864円

フルーツパーラーヤオイソ 四条大宮店 本店
住所:京都府京都市下京区四条大宮東入立中町488
電話番号:075-841-0353
アクセス:四条大宮、大宮駅から36m
営業時間:9:00~18:00
定休日:年末年始
サイト:http://yaoiso.com/

6. 京まいこちゃんボンボン(俵屋吉富)

京舞妓さんを表現した着物や花かんざしなどがかわいい和風ボンボン。しかも「京まいこちゃんボンボン」は、俵屋吉富の祇園店でしか購入できない限定商品! 特別感もあるんですよ。
ボンボンとはリキュール入りのシロップを砂糖できた衣で包んだ砂糖菓子のことで、「まいこちゃんボンボン」には清酒、ブルーベリーリキュール、オレンジキュラソー、キルッシュなどが中に入ってます。カリッとした食感と共に中からお酒がとろっと溢れでてきます。
カラフルでかわいい色合いとフォルムで見た目も味も女の子のハートを掴んで離しません。
他にも俵屋吉富では京野菜をモチーフにしたボンボンや、おもしろい形の干菓子なども販売しているので、ユニークな京都のお土産をお探しの方は是非立ち寄ってみて下さい。

■価格:1箱 972円

俵屋吉富 本店
住所:京都市上京区室町通上立売上ル
電話番号:075-432-2211
営業時間:8:00~17:00
定休日:日曜
サイト:http://www.kyogashi.co.jp

7. 京野菜シュー(クレーム・デ・ラ・クレーム)

人気シュークリーム専門店の「クレーム・デ・ラ・クレーム」で販売している、京都特産品の京野菜をクリームにした珍しいシュークリームです。
京の白味噌や京にんじん、京とまと、堀川ごぼう、聖護院かぶらなど味のバリエーションは豊富にあります。どれも京野菜の味を引き出すためにパティシエが試行錯誤を重ねた自慢の品々です。野菜の収穫時期によってラインナップが変わるので、常に旬の味が楽しめます。
あまり日持ちはしないため、すぐに渡せる人のみのお土産になってしまいますが、このシュークリームは他では食べられませんよ!

■価格:京野菜シュー (5種類各1個入り)1,080円/(5種類各2個入り)2,109円

クレーム・デ・ラ・クレーム 京都本店
住所:京都市中京区烏丸竹屋町少将井町225
電話番号:075-241-4547
FAX:075-241-4548
アクセス:丸太町駅から徒歩約1分
営業時間:10:00~20:00(日・祝日 ~18:00)
定休日:火曜(祝日を除く)
サイト:http://www.cremedelacreme.co.jp/

8. チョコレート八ツ橋(本家西尾八ツ橋)

八ツ橋と言えばニッキ味の皮の中に餡が入ったものが定番ですが、このチョコレート八ツ橋はチョコレートクランチに八ツ橋が入っているという珍しい商品です。
2009年の「モンドセレクションチョコレート、製菓及びビスケット部門」で銅賞に選ばれているので味は折り紙つき! 味はカカオ、いちご、抹茶の3種類が楽しめます。ザクザクとした食感で食べごたえもあります。
少し変わった京都のお土産渡したいならこちらがおすすめですよ。

■価格:チョコレート八ツ橋カカオ (18個入り)540円/チョコレート八ツ橋カカオ・抹茶・イチゴ (28個入り)870円

本家西尾八ツ橋 本店
住所:京都府京都市左京区聖護院西町7
電話番号:075-761-0131
FAX:075-761-8082
営業時間:8:00~17:00
サイト:http://www.8284.co.jp/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP