ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パパの涙を初めてみたのは、あなたが産まれた日。将来、娘にも教えてあげたい!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

元々は私も旦那も立会い出産を特別希望していませんでした。

その理由は

・里帰り出産(自宅からは新幹線で1時間程度でしたが)

・旦那が血が苦手

・よく旦那さんがいても役に立たないと聞く(笑)

・出産後に女性として見られない人もいるらしい

というものでした。

なので仕事に影響なく、間に合えば立会いしてもいいかな?

くらいに考えていました。

実際の陣痛は夕方すぎからはじまったものの、入院は深夜。

子宮口の開きが遅いため助産師さんから、

「朝には産まれないからゆっくり来てもらったら?」

といわれ、旦那も仕事の調整がついて、朝8時頃に来られることになりました。

そこから分娩室へ移動するまでの5時間ほど、私の隣で沢山声をかけてくれたり、手を握ってくれたり、背中をさすってくれました。

妊娠中から優しい旦那ではありましが、一生懸命に見守ってくれていました。

私は本当に呼吸が下手で体力もなく、痛いという言葉すらほとんど発せられないほどでしたので、ただただそばにいてくれるだけで心強かったです。 関連記事:行って良かった!両親学級で偶然知ることができた夫の本当の気持ち

途中、微弱陣痛のため促進剤を打ち、13時頃に子宮口全開になり、ようやく分娩室へ。

すでに体力の限界……でしたが、

(あとちょっとで赤ちゃんに会えるんだ!)

と気合いを入れ直して分娩台にあがり、そのまま旦那も立会いすることに。

先生や助産師さんに言われる通り一生懸命5回くらいいきんだところで、やっとやっと赤ちゃんに会えました。

私は疲労感と達成感と、赤ちゃんが元気に泣いてる声を聞いてホッと安心で脱力してました。

感動ももちろんですが、何より、

(やっと痛みから解放された~!)

という気持ちが大きかったです。

助産師さんから、

「性別は聞いてるのかな?どっちだと思う??」

と言われ、「えっっ女の子、じゃないの?」

と旦那に確認しようと隣を見たら…

旦那がボロボロ泣いてました。

結婚式でもすこーしも涙は流さなかった旦那。

どんなに感動的な映画やドラマでも泣いたことない旦那。

なので私はびっくりしました。

はじめてみた涙です。

普段はクールというか、無口であまり感情の起伏が少ない旦那。

堪えきれないという様子で涙を流している旦那に、私もはじめて涙が溢れてきました。

この人と結婚して、子供をこうやって産むことが出来て、なんて幸せんだろう、がんばって良かったと心から思いました。

最初は立会いする気がなかった私達でしたが、結果立会いして本当に良かったです。

娘が大きくなったらこの話をしてあげたいなと思ってます。

もしかしたら次見る涙は娘の結婚式かな?(気が早いけど。笑)

とにかく立会い出産は、私達にとってかけがえのない大切な思い出となりました。

立会い、出来る環境ならとってもオススメです。 関連記事:私のいきむ姿を見て旦那が笑ってる!?旦那が発する「くくく…」の声の正体は

著者:こはたん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

計画分娩
つわりの終わらせ方
里帰りも実家ヘルプもなし。でも2人目の出産時、夫の立ち会いができたワケ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP